FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.06

田舎通い復活! 2016 お田植え

Category: ぼくらの農場
お久しぶりです。 復活(再開)のお知らせです。

           210160528_taue1.jpg  復活!?


一年前に大腸がんがわかり検査~入院~手術~リハビリ~社会復帰と目まぐるしい一年でした。
術後、半年は運動制限や重いものを持つのは禁止と都会での生活には支障があまりありませんでしたが、田舎では体力勝負のところもありほとんど作業ができませんでした。

先月、術後1年目の検査をしまして(半年ごとに定期検査をしてます)、無事にクリアしました。転移もなくこのまま過ごせそうです。

そんなわけで今年の5月連休から田舎通い復活です。この間いろいろなことがありましたが、それについてはおいおい書いていきたいと思います。

今回は復活(再開)のお知らせと、5月末に2年ぶりにお田植えをしてきましたのでその報告です。
息子の「ぼくらの農場」も少しづつではありますが知名度も上がってきており、農場の野菜を待ってくれるレストランも増えてきました。
稲も今年はコシヒカリ、武川米(農林48号)、紫黒米、酒米(日本酒用)と野菜と同様に種類を増やしています。いろいろ作るのが好きなんですね~ 
さて、今年は私が行った時は紫黒米の2枚(区画)の大きめの田んぼの田植えの手伝いが残っていました。
借りている田植機も例年の機械と若干違いがあり操作を覚えてから、恐る恐る開始です。
日が暮れる前になんとか終わりましたが、疲れました。真っ直ぐに植えるのは運転や操作に気をつけながら、田んぼの先を見ながら神経を集中する必要があります。ちょっと気をするすと曲がります。

210160528_taue2.jpg  210160528_taue3.jpg

210160528_taue4.jpg お田植え2016 終了!


翌日は古民家周りの草刈りです。この時期の雑草の伸び方は信じられないくらいのスピードで伸びますから、わかってはいますがため息を付いてから草刈り開始です。約6時間かけて、終わりましたが、次回来た時はまた伸びているでしょうね。最低月に1回は草刈りが必要ですが、息子の畑や、田んぼも同様ですから農作業というより草刈りが主な手伝いになる予感がします。

20160529_kominka1.jpg  20160529_kominka2.jpg

古民家も手入れが必要ですが前回から2年立っているので持ってくれると良いのですが。ただ、空気の入れ替えや片付け等は息子がやってくれていたので二間+アルファ分の寝泊まりスペースはあるので安心です。春先に友人たちが手伝いに来てくれた時に、気温が寒く土間でバーベキュー(?)したそうです。この場合、田舎の土間のある家はいいですね~
古民家修復も気持ちから開始です。
20160529_kominka3.jpg  20160529_kominka4.jpg

また改めて書きますが、4月から年金を早めに受給する手続きをし、仕事も月に14日働くことを会社と交渉をして月曜日は必ず休みにしました。(まだ会社も私を必要としてくれているようなので、シニアボランティアのつもりで後進の指導やお手伝いをして社会との関わりを持ちながらの生活となりそうです。)
そういう訳で小淵沢に行った時に帰りは渋滞する日曜ではなく、月曜日の早い時間に帰宅し体の負担を軽減するようにしました。やはり楽でしたね~

まずは報告まで。 とは言っても読む人がいるのかいないのかわかりませんが、私の覚書です。
このブログもほとんどほったらかし状態でしたので、少しづつ整理していきたいと思います。
不手際等ある場合はご容赦願います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。