FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.30

(大腸の)盲腸癌闘病記 その1

Category: 盲腸癌
プロローグ
お久しぶりです。昨秋のポールラッシュ祭以来、小淵沢はご無沙汰です。軽い気持ちでサラリーマンに戻りましたが、管理の仕事を任せられ忙しく過ごしています。(最後の社会に対するご恩返しのつもりで若い人の教育や後継者を育てたいとやっています。また、昭和のやり方ですが人と人の繋がりを大事にして進めています。若干、職場の雰囲気も明るくなってきたようです。)

さて、今月(5月)に大腸癌の手術をし、無事に成功して今は(月末)自宅療養中です。手術後3週間ですが、6月より仕事に復帰する予定で連日ウォーキングをして体力を戻しています。
リハビリを兼ねて闘病記(?)と言うか病気の記録としてまとめていきたいと思います。細かい検査内容等はネットで調べればほぼ同じなので割愛させていただきます。

相変わらずですが有名人の方々も癌で亡くなっていますが複雑な心境です。柳生真吾さん、今井雅之さん、今いくよさん・・・ お悔やみ申し上げます。


定期健診~大腸内視鏡検査
2014年10月31日 会社の検診でひっかかる。
・便潜血反応:陽性→大腸内視鏡検査の受診を推奨→前歴のある痔だろうと考え放置。
身体の状態は悪くなく、飲酒や食事も普段どおりで過ごす。(妻のあけちゃんは心配していたが放置する。)

2015年3月7日  私の還暦祝いで家族が集合し、横浜の中華街で食事会(お酒や食事をおいしくいただきました)
食事会の席上で家族みんなから検診を受けるように言われ、しょうがないので近所のかかりつけの病院にて健康診断を受けることにした。

3月9日 近所の内科で健康診断(血液検査と便検査)

3月14日 検査結果を聞きに行く。便鮮血反応が陽性なので、大腸の内視鏡検査を受けるようにすすめられる。

3月14日午後 横浜にある大腸、痔の専門病院のM島クリニックが土曜日の午後でも開いていると言うことで、検査の予約をしに行く。予想より早く検査日が決まった。

4月4日 M島クリニックにて大腸内視鏡検査。(初めての検査でした)
前日夜から絶食で、検査当日は朝5時から下剤を飲み、家で排便を済ませてから病院に向かいます。便のカスが無くなり水になるまでトイレに向かいます。(これが一番やっかいです)
検査自体は検査台に横になり鎮静剤を注射してしばらくしたら眠ったようで、気がついたら終わっていました。以前胃カメラをやったときは苦しかった記憶があるので、これは楽で良かったです。
検査後、私だけCTを撮りますと言われCTを撮って検査は終わりました。
しばらく待って検査結果が出たので呼ばれて診察室に入りました。「大腸の盲腸の部分に大きな腫瘍(4cm)、他に1.5cmのポリープと小さいポリープがありました。」「盲腸部の腫瘍は悪性(癌?)の疑いがあるので、病理検査に回し一週間後に検査の結果を聞きに来てください。」、「同時に内視鏡で取れれば当病院で手術できますが、外科手術でないとだめです。手術をする病院を調べて決めてきてください。」 「わー 癌かよ~」です。この時点でもお腹が痛いわけでもなく自覚症状が無いんですよね~ 実感がわきません。
ニュースで言われているとおりです。大腸癌は痛みがあまり無く気がついた時点では手遅れのケースが多い。特に私の盲腸の部分はなおさらです。お尻に近い直腸やS状結腸部では血便等がありわかりやすいらしいそうです。

4月11日 M島クリニックに病理検査の結果を聞きに行く。
予想通り腫瘍は悪性で大腸癌が確定しました。(今回は妻のあけちゃんも同行しました。)
手術する病院については時間的に余裕があったのでいろいろ調べることができ良かったです。結論として「昭和大学横浜市北部病院」の消化器センターの工藤先生宛で紹介状をお願いするよう話をしましたが、M島クリニックの先生は工藤先生は内視鏡専門で私の場合は外科手術が必須なので石田先生が良い(学会等で知り合いでもあるとのことでした)のではということでしたので、石田先生宛で紹介状をお願いしました。
帰りは地元の回転しないお寿司屋さんでお酒や寿司、てんぷら等たらふく食べて帰宅しました。

帰宅後、北部病院のことを細かく調べると大腸癌関係では神奈川県で一番実績があり手術数も多いとのことで改めて安心しました。
初診についてです
教授の診察は毎週火曜日のみで予約のみ受け付けるということで、私が診てもらう予定の石田先生(教授)は当てはまります。あけちゃんが病院に確認し、4月13日(月)の朝一からつながるまで電話をかけ予約を取ってくださいと言われ、私が出社してからがんばって電話をかけ翌日(14日の11時30分)の予約が取れました。
さて、いよいよ大学病院で受診です。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。