FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.02

間もなく

Category: ぼくらの農場
小淵沢にヘルプに行きます。
息子からの連絡では連日友人達が除雪の応援に来てくれたようで、ビニールハウス周りはだいぶ片付いたようです。ハウス4棟すべてぺちゃんこでしたが手動で持ち上げ背丈ぐらいまで持ち上げたそうです。
(御夫婦でヘルプに来てくれた方で、奥さんはあまりの状況に「ヤスくんカワイソー」と言って泣き出したそうです。今は雪のひとかけらでも片付けてくれるだけで感謝です。)
この春はこれで育苗をしてしのぐということです。ハウスの資材は秋まで入手できないし、だましだましで補強をしながらやります。(ハウスは通常は高さが3~4m位あります)
親父もまだ見ていないのでなんともいえませんが、良い知恵が浮かぶと良いのですが。
yuki_0226_400.jpg 壊れたハウス

そんなわけで親父は今の仕事を会社に無理を言って早めに退職をして、週明けから小淵沢に行く予定です。昨日は井戸の水道管が破裂したようです。今後考えられるのは電牧柵(電気柵)関係は間違いなくやられているでしょうから大変です。例年では種まき、田お越し、畑の土作りと農作業も徐々に始まるのですが、遅れますね。春野菜は間に合わないかもしれません。

追加
その後、息子の農場のHPに写真がアップされていたようなので転載します。
田畑はまだ雪国だそうです。お手伝いありがとうございます。
良い季節になり、機会を見て復活感謝祭バーベキュー大会でもやりたいですね。
20140227_140044-480x360_320.jpg 20140227_140044_6-480x360_320.jpg

20140227_140044_5-480x360_320.jpg 20140227_140044_8-480x360_320.jpg

20140227_140044_10-480x360_320.jpg



※田舎通いになります。
妻のあけちゃんが突発性難聴を発祥して10年程経ち、再発して回転性めまいを起こし2年が過ぎました。主治医も変わり薬も最低限のものにして様子を見て現在に至ります。爆弾低気圧等の時は気分が悪く休んでいますが、徐々にではありますが落ち着いてきています。ただし、何かあった時はいつでも救急車で来てくださいという状況は変わりません。
私もいつでも小淵沢に戻って古民家修復やベリー畑等の作業に戻るつもりで、仕事も社員ではなくアルバイトをしていました。今後、あけちゃんの状態が極端に変わらないのであれば横浜の生活をメインに考えないといけないので、仕事もまた本業のマニュアル関係に復帰することにしました。幸いすんなり同業の会社にお世話になることに決まりました。(今月半ばから出勤です。それも32~34年ぶりの勤め人です。)
週休二日なので、それを利用しての週末田舎通いとして再々再々出発です。
夢はあきらめたわけではないのですが、3歩進んで2歩下がるです。

それにしても古民家の様子がわからず心配です。今日(3月2日)もまた雪の予報です。除雪がようやく終わったばかりなのに、たどり着けるか不安なのですが行かなくてはなりません。
その前に日帰りで孫の顔も見てこなくては!!(これが一番の薬です)
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://saysan145.blog51.fc2.com/tb.php/218-12f5f3af
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。