FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.14

春のぼくらの農場

Category: ぼくらの農場
2013_051201.jpg 甲斐駒ケ岳

■稲
今年は異常気象です。因果関係はわかりませんが、お田植えの季節がやってきましたが、全体に作業が遅れ気味です。一番の原因は寒さもありますが、水(田んぼに入れる)が少ないことです。
このあたりは八ヶ岳の湧き水を利用して、標高の高い地域から順に水を入れて代かきをします。今年は上流の地域の代かき(田んぼに水を入れ均一に慣らし田植えができる状態に整地すること)が遅く、農場周辺の下の地域が順番待ちでできない状態が続いています。
ここ2~3日でようやく代かきを始めたところが出てきました。
息子も今週から田んぼに水を入れ代かきを開始する予定です。約1町部(1ha)あるので大変です。

さて4月28日に種まきをした稲の苗が育っています。大きな病気にもならず元気です。
農場主は毎朝6時前に起きてはハウスの温度管理や畑に回っています。田植えごろにちょうど良い感じに育てるのが腕の見せ所ですが、今のところ順調です。
2013_051202.jpg 稲の苗
2013_051203.jpg 5cm位に育っています

親父は今年もあぜ周りの草刈りです。4枚の田んぼ周り(8a)を連日草刈りしました。ついでに水路も風で飛んだビニールや草で詰まり、水があふれている箇所もあったので順に見てまわり掃除をしました。下の写真は以前も説明しましたが、上側の田んぼに水が入ると下側に染み出し作業が困難になることもあるため、溝を堀り染み出た水を排水するために70m程掘ります。腰に来ますね~
2013_051204.jpg 溝堀り

予定通り行けば5月の最終週(27日)から田植えの開始予定です。
田植え機の田植え+補植です。

★畑  夏野菜の植え付け開始
親父が草刈りしている間に農場主の息子は春野菜(葉物)の収穫の合間を縫って、夏野菜の植え付けをしていました。朝昼晩の食事以外はほとんど別行動です。
今年は田んぼを1枚つぶしてトマト畑にしたようです。今年は沢山トマトを植えるようです。
連作障害により病気の発生を防ぐために、植える野菜の場所は毎年変わります。昨年植えた大玉トマトの畑を今年は麦を植えて、障害の成分を吸わせて休ませるためにそうしたそうです。博士は違います。

連日ご近所の農家さんが野菜苗を買いに来ていました。口コミで広がったのでしょうか。余裕を見て種まきをしているから大丈夫とは言っていますが、心配になるくらいの数が売れています。
連休中も馬術競技場近くのランプスロッジさんのイベントに呼ばれ、広場で野菜苗や春野菜を売ったようです。
2013_051205.jpg サラダが美味しい春野菜

2013_051206.jpg ズッキーニ

●ベリー畑
ブラックベリーも順調に葉が大きくなっています。(初めてなので詳しくはわかりませんが)
2013_051207.jpg ブラックベリー

ブルーベリーは白やピンクの花が咲き、美味しい実がなりそうです。
2013_051208.jpg  2013_051209.jpg

さて、これからもいろいろと頑張らねば!
と疲れた体に鞭打って
ブログを書き終えた
親父です。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://saysan145.blog51.fc2.com/tb.php/202-fc6917bd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。