FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.10

退院 (^.^)

Category: 生活
明日、発症してから一か月超の入院でようやくあけちゃんが退院です。
長かったですね~ 
その間、小淵沢の農作業はほっぽりっぱなしで稲刈りが始まったが行けず、また兄の急死の後始末があり東京を行ったり来たりと大変な毎日でした。(まだ続いています)

☆突発性難聴の再発?メニエール病?
回転性のめまいや吐き気が起こり緊急入院となったのですが、当初、脳関係かと心配したのですが耳鼻科系だということで少しホッとしました。しかし左耳の聴力はゼロになり全く聞こえなくなりました。緊急で入院した病院では目まいを抑える治療(点滴、薬)のみで、治まれば退院ということでした。
幸いにも6年前に突発性難聴を発症した時にお世話になり、現在まで継続して通院していたおかげで、荏原病院に転院できました。ここでは常時10人ほどの突発性難聴の患者さんが入院治療していて、かなり遠くからも来ているそうです。

ステロイドの点滴、星状ブロック注射、高圧酸素治療を2週間毎日続けます。初期の方はまずこれで治ります。(100%ではないです)あけちゃんは発症後10日目とリミットの14日の前に治療を開始しました。高圧酸素室の予約がいっぱいで1週間遅れのスタートだったので、入院が3週間になりました。

本日見舞いに行ったのですが、本人が右耳(聞こえる側)を押さえています。左耳が若干聞こえると言うことです。 ワオー 治療の効果が出てきたみたいです。わずかな可能性があると思い転院しましたが、正直無理かなとも思っていたのでうれしいですね。頑張っている人に、もっとがんばれも言いずらいですからね。
退院後は週2回のブロック注射に通わなくてはいけませんが、行かないわけにはいきませんね。

私は退院後あけちゃんを実家でしばらくお世話になってもらい、その間小淵沢に稲刈りに向かいます。集落で稲刈りが残っているのは息子の所だけのようですがぎりぎり間に合いそうです。


◎昔の音楽リターンズ
一人になったせいか音楽をよく聴くようになりました。普段聞いているのもだいぶ飽きてきたので、昔聞いていた音楽を聴いています。Youtubeは便利なので大半のアーティストの曲が聞けますね。(パソコンやテレビでも見れます。)

最初はJoe Satrianiですかね。落ち込んでいる気持も元気になります。中でもCrowd Chant(カンブリア宮殿:オープニングテーマ)はいいですね。ギターと客との掛け合いが最高です。

次は藤圭子でしょうか。ふと指を折って数えると40年ほど前になりますね。デビュー曲の新宿の女を始め、圭子の夢は夜開く等改めて聞くと低音のハスキーボイスで歌が旨い。娘さん(宇多田ひかる)よりうまいですね。
私が高校生の時に浅草公会堂のリサイタルの券をもらって一人で見に行ったことを思い出します。当時はビートルズを筆頭に洋楽専門に聞いていましたが、藤圭子だけは別でした。

AKB48のわさみん(岩佐美咲)も次の曲を出す時にカバーで歌ってくれないかなとふっと思う親父でした。(ひそかに推しています。わさみんはまだ幼いから歌詞の内容を理解して歌うのは早いかな。ちなみに藤圭子は19才で新宿の女でデビューだったかな。わさみんは17才)

他にはあさみちゆきさんもいいですね。靴磨きのおばちゃんを歌った新橋二丁目七番地 いいです。(この人は今の人です)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://saysan145.blog51.fc2.com/tb.php/182-dcb4bf1c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。