FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.23

大雪

Category: ぼくらの農場
お久しぶりです。
いろいろ忙しく更新ができませんでしたが、先週の大雪の被害があまりにも大きいため、ぼくらの農場の近況をお知らせしたいと思います。
山梨県は記憶にないほどの大雪で自然災害なのか人災なのかまだわかりませんが23日現在でも、農業関係は復旧のめどが立っていません。

降雪
家の前の物置です。屋根はすでに1mは積もっています。扉の上部分は2mはありますが埋まるのも時間の問題です。
DCF00001_320.jpg

雪が止んだ後もなかなか除雪が来なくて、農場周辺の地域に来てくれたのは3日後で、自衛隊の方が朝から夜の11時過ぎまでかかってようやく生活道路の除雪が完了し食料の買出しに言ったそうです。

バレンタインデーのチョコレートが届いたのは20日だそうです。

0218_josetu_320.jpg 自衛隊員に感謝

お米等を短期保存してあるスチール物置も雪の圧力でドアが破壊されていました。除雪してようやく取り出せるようになりました。今月、横浜で配達予定のお米は若干遅れます。
DCF00002_320.jpg 除雪前

DCF00003_320.jpg 除雪後

●被害状況
ビニールハウスは4棟すべて全壊です。これから春野菜の種まき、育苗を予定していましたがずれ込みますね。資材屋さんに問い合わせても4月からの消費税アップに合わせて注文があり、今回の被害の件もあり秋にならないとハウスの資材は入手できないそうです。
他にもあると思いますが、雪かきをしていない場所はまだ1m位の積雪のところもあり一人暮らしの方の安否確認で手一杯のようです。(消防団でもありますから)
農場の畑や田んぼはハウスのビニール周りの除雪はしたそうですが、その雪の処分場所がなく(寒さで雪がなかなか解けません)山にするしかないようです。従って、畑や田んぼは雪国のままです。
例年は土作りもスタートし並行して育苗になるのですが、雪かきに終われる毎日で手が回りません。
親父も仕事の段取りをつけ何とか手伝いに行ってやろうかと考えていますが、走れる道路も限られているし、4WDでないと厳しそうです。

★応援来る
本日仲間達(?)が重機を積んで応援に来てくれているようです。息子からうれしそうなメールが来ました。感謝です。基本的に農道は後回しですから、こういうヘルプは助かります。
DCF00007_320.jpg 応援隊到着

DCF00008_320.jpg ユンボ、除雪車

DCF0009_320.jpg 除雪開始
右側のハウスはつぶれていますね。
とにかく息子も苦しいことは横において、前向きに考えているようなので一安心です。融資等も農協に相談に行ったようですが、全域にわたっての被害なので農協や役所関係者もどのようにしたら良いのか今の段階では返答ができないようです。間もなく農繁期が始まるのですけどね。
ニュース等ではもう廃業するしかないと言ってる農家の方もいます。そうならないように何とかしてほしいですね。募金とか基金とかで少しは救済してもらえるとありがたいのですがどうなりますか。

来月始めには車もスタッドレスを履いていれば通行できるでしょうから、応援に行く予定です。
その時にもう少し詳細をお知らせできると思います。

そうそう 本年もよろしくお願いします。
私事ですが報告することもあります。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。