FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.24

6月 農作業

Category: ぼくらの農場
現在、横浜の自宅に戻っています。7月初旬までの急ぎの仕事が入り、小淵沢のアウトドアの生活から一転してデスクワークの毎日を過ごしています。以前のようにほとんど外出せずパソコンの前に釘づけです。
お~っと、孫娘のお世話も合間を見てしています。(主に抱っこです)娘も帝王切開で生んだ後に、休む間もなく子供の世話をしています。里帰り中はできる範囲でフォローしますが、嫁ぎ先へ戻る際について行くわけにもいきませんから、応援隊です。
月末にむけて母子別々に一か月検診がありますので運転手です。今の所孫娘も元気に「おっぱい」を欲しがり泣いています。たぶん問題はないと思います。

お風呂タイムです  カワイイ~ 親ばかから爺バカになりそうです。
P1070789_25620120604_nago1.jpg  P1070789_25620120604_mago02.jpg

●ぼくらの農場
私が農作業に行っている間、息子の友人たちや地元の消防団関係の方々等いろいろな方に助けられながら毎日を過ごしています。今年は親父がヘルプしていますが遠慮なく来てください。
差し入れもいただいたりありがとうございました。
20120527_01_20120624170445.jpg ランプスロッジの小林さんと友人

※田植え
以前のブログで田植えの進行具合を書きましたが、改めて写真を中心に書きます。(iPod touchのカメラ性能はあまり良くないので)
6月4日~6日に田植え機で田植え、7~14日に補植、田んぼの除草、畔の草刈りをして「お田植え」としては終わりました。この集落では5月20日ごろから田植えを始め、ピークは27日頃だったので1~2週間遅れですが、最終的には稲刈り等は追いつきそうです。

田植えは田植え機があるのでほとんど一人でもできます。(でもヘルプがいれば助かりますが)息子は春野菜(レタス、カブ、ルッコラ等)の配達や、宅配の手配等があり午前中はそちらが優先となりますので親父の出番です。昨年は親父が網膜剥離で手術、入院中のため、息子はほとんど一人でやったそうです。「大変だっただろうと少しだけねぎらう親父です。」
20120604_taue1.jpg 田植え機に苗を沢山積んで開始です

20120604_taue2.jpg 田植え後、水を入れます

20120604_taue3.jpg 粗植です
田植え後は毎日水の管理をします。土が見えない程度に水を入れ、日中は水を止めて太陽の光で水の温度を上げて成長させます。成長に伴い、徐々に水深を上げていきます。田んぼにより水持ちが良い田んぼと悪い田んぼ(すぐ干からびる)があり、管理は大変です。

今年は種まきからやっているので、おいしいお米になることを祈りながら手入れをしていきたいと思います。愛情を持って育てます。

さて夏野菜の方も順調に植え付けが進んでいます。トマト、ナス、キュウリ等苗だけでもおいしそうです。息子もこだわって作っているせいか苗の段階でほかの苗と違うことがわかります。
レストランのシェフに頼まれて作っている野菜もありますが、ノーマルな野菜も欲しい私は別に植えています。
P1070789_25620120604_01.jpg トマト畑
P1070789_25620120604_02.jpg 虫よけにマリーゴールド

◆麦畑です。
左側が背丈の小さいもので、右側の背丈の高いもの両方とも麦です。
麦の原種に近いもので、アレルギーも起こさない種類だそうでパンやピザ等においしいそうです。
今年は種取用(増やすため)と残りを試食用の予定ですが幻の小麦粉になりますかね~?
P1070789_25620120604_03.jpg 小麦畑

★イタリアン
八ヶ岳アウトレット内にあるイタリアンレストラン[LOSCOIATTOLO]がオープン3周年の記念イベントとしてランチセットを¥1,000-で提供し、関係者には無料招待ということで「ぼくらの農場」+オヤジも招待されて行ってきました。野良着からちょっとこぎれいな服に着替えて久しぶりの休日気分を味わえました。
P1070789_25620120604_etc1.jpg
外のデッキ部で食事

メニューにも息子の名前があり「○○さんの野菜を使ったバーニャフレイダ」と書いてありました。見覚えのある野菜があります。今年絶品だったカブ、新鮮なレタス等。中でも花ズッキーニの天ぷらですか、中にチーズやバジル等が入っています。初めて食べましたがおいしかったですね!息子曰くヨーロッパでは花を食べる習慣はあるが、日本ではまだ少ないから珍しいのではということです。イベント用にシェフと話をしていて勧めたようです。このお店はほとんどが女性のスタッフのお店で当然シェフも女性です。話をしましたがとても気さくな方で、それだけで料理がおいしく感じました。食事しながらイタリアに行きたいな~という気分にさせてくる料理でした。
ゴチになりました。
P1070789_25620120604_etc02.jpg 前菜

そう言うわけで肉体労働(農作業)とデスクワークと孫のお守りで忙しい毎日を過ごしています。
来月も草刈り、夏野菜の準備等、早ければ収穫の農作業が待っています。

色々な考えがめぐっていますが、とりあえず目の前のことを一生懸命やります。
そうすれば道も開けてくるでしょう。

懇意にしていたご近所(横浜)のご主人がなくなりました。たまたま買い物に駅まで行く途中で奥さんと合い、今朝亡くなったと聞かされた時は目まいがしました。その後、葬儀に参列しましたが寂しいですね。年のせいなんですかね~ 小淵沢でもお世話になった方も最近亡くなり、地元でもですから力が抜けます。友人、知人 出会いは大事です。別れはつらいですが。

良く考えていることの一つに友人、それもベストフレンドの意味の「しんゆう」は漢字に書くと
「親友」ですが、違う漢字でも当てはまるものもありそうだなと・・・
心友 、信友 、真友 、新友 、芯友

※後日ベリー関係もアップする予定です。(現在、少しですが花も咲いて実もなりそうです)

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
06.08

お田植え終了

Category: ぼくらの農場
4日の月曜日の午後から開始したお田植えが本日 金曜日に終わりました(^-^)/
約一町歩(3000坪)、大小八枚の田んぼです。田植え機で3日間、補植で2日間、気がつけばほとんどオヤジが植えました。(息子は野菜の出荷があり、終わり次第合流しました)


明日には梅雨入りのようなので一安心です。この集落では1番最後の田植えになりましたが問題ないでしょう。

息子は友人の結婚式に参加するために横浜に帰りました。留守はオヤジが守ります。田んぼの水、ハウス内の育苗中の苗の水やり等。
補植は田んぼの中に入って手で苗を植えるので、流石に足腰にきています。今夜のサッカーの試合を最後まで見ずに寝るかもしれません。

あけちゃんから電話があり、今日は結婚記念日でした。昨年は網膜剥離で熱海の病院に入院中で、今年は小淵沢です。デコメールしておきました。

これからは夏野菜の支柱を立てたりと一息つけるかと思いますが、雑草が邪魔します。あっという間に生えてきています。草刈り開始です。
Comment:0  Trackback:0
2012
06.05

お田植えing

Category: ぼくらの農場
昨日の午後からお田植え開始しました。
今日は農場主は野菜の出荷作業、オヤジはお田植えをしています。ヘルプがいないので大変ですが頑張ります!
お田植え開始

さて昼休みも終わり午後の部開始です。泥んこまみれです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。