FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.19

白菜の漬物

Category: ぼくらの農場
親ばかな話題ですが。

☆息子
ぼくらの農場の片付けもほとんど終わり、葉物(白菜、カブ等)の野菜がありますが白菜は宅配はしない(大きさとコスト面で)ようです。レストランの注文分を除いて漬物にしたいということで母であるあけちゃんの出番です。予定の合間を縫って一緒に小淵沢にやってきました。
やはり母ですね。一足早く台所や家の中の大掃除から始めていました。冷蔵庫の中には賞味期限切れのあれやこれや、ホコリもあちこち・・・横浜に帰ってから足の筋を痛めたことに気がついてびっこを引いていました。

白菜の漬物も地元のスーパーで白菜の素と塩を買い、40リットルの漬物ダル2つに無事つけました。暮れに戻るときに持って帰れば食べれるかもしれません。
息子もすっかり山梨県人で地元の役員、消防団、農業関係、交通安全協会員といろいろやっていて、年末の会議や忘年会等が終わってから帰ってくるので、年末になりそうです。

八ヶ岳デイズという地元向けの雑誌にサンディアカフェの記事がありました。秋に久しぶりにギターを持ったということで仲間に入れてもらってライブをした時の写真が載っていました。左端が息子です。
親としては地元の方と色々知り合いになり仲間に入れてもらっているようなので一安心です。後は経済面の安定と嫁さんですかね。

※Sandia Cafe(サンディアカフェ)さんは秋にボヤをだして、現在休業中です。来春にはまたオープンする予定のようなので、行かれる方はお食事に行ってみてください。

※※ランプスロッヂ近くのレストラン、Sandia Cafeで営業させて頂いていた洋服屋さん「Jean Nassaus Retail Store Kobuchizawa(ジーン・ナッソーズ・リテイルストア小淵沢)」が、ロッヂ隣に移転し、リニューアルオープンしました。こちらもセンスのある洋服をおいています。

yasu1.jpg サンディアカフェ
yasu2.jpg 左端が農場主


● ゆぽぃ☆堂
娘のユ~コも5ヶ月目に入り安定期に入ったようです。つわりも治まり一安心です。あとはあまり食べ過ぎないことですかね。
創作活動も引き続きやっているみたいで、暮れの大晦日に出品するそうです。親としては?ですが、旦那さんの理解があってのことだと考えています。娘のブログからの抜粋です。暮れの忙しいときになんですが、お時間が取れる方はどうぞ。私たちも顔を出す予定ですが、お客さんとしてです。


お知らせが遅くなりましたが…
年末のイベントに参加します!

コミックマーケット81
会期:2011年12月29(木)~31日(土)
10:00~16:00(予定)
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)

私は、12月31日(土)の大みそかに「オリジナル雑貨」部門での参加となります。

そして今回は、「ユピッコ工房」の名称ではなく…

「ゆぽぃ☆堂」の名前で出展予定です♪

今思えば、名称はユピッコ工房でも良かったのですが;;;

ちょっと今回は、一点ものなどよりコレクション性の高い
アイテムを充実させたいな~っと思ったので、ゆぽぃ☆堂としました!

1年の締めくくり…大掃除や年越しの準備で忙しいとは
思いますが、皆様にお会い出来るのを楽しみにしてます☆

出品作品は現在作成中ですので、随時ブログでアップしたいと思います♪

yupo1.jpg 出品作品

yupoi2.jpg ねこばこ
たぶんサクラになりますが作品を買って帰ると思います。



■論語
年(年齢、年の瀬等)のせいでしょうか、いろいろな思いがめぐっています。
子供たちに昔話した孔子の論語が浮かびます。

子曰、
吾十有五而志于学、
三十而立、
四十而不惑、
五十而知天命、
六十而耳順、
七十而従心所欲、不踰矩。

(訳1)
子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。

(訳2)
孔子が云う、
「私は十五才で(学問の道に入ろうと)決めた。
三十才で(学問に対する自分なりの基礎)を確立した。
四十才で戸惑うことがなくなった。
五十才で天命を悟った。
六十で何を聞いても動じなくなった。
七十になってからは、心のおもむくままに行動しても、道理に違うことがなくなった」と。

40才になった時も「不惑」どころか迷いっぱなしで、50代の今も天命を知るどころかまだ迷っています。
ということはまだ30代ということにしておきましょうか。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
12.09

農場片づけ&本年最後のガテン

Category: ガテン系
ぼくの農場の片づけ(大きなところはすべて片づけました)に行ってきました。
また古民家の補修(台風の後の雨漏り箇所の屋根の補修、外壁の補修)も短い時間ではありましたがやってきました。
たぶん年内の小淵沢での農場関係やガテン系は終わりです。(めどをつけてきました)

●ぼくらの農場の片付け
寒くなってきて野菜の方も、葉物がもう少しで終わりになりそうです。宅配やレストランの出荷は少量ですがまだやっているようです。お米の方も来年の収穫まで在庫が持つのか心配なほど売れているようです。福島のお米からセシウムが検出、粉ミルクからも検出、それも空気感染と不安の種は尽きません。山梨まで影響が出ないことを祈るばかりです。

うっすら雪が積もりました。12月1週の週末は雪&雨でした。秋が短く寒い冬になりそうな予感がします。気温は5度以下で日によっては氷点下です。タイヤをスタッドレスに履き替えて大正解でした。
2011120101.jpg 早くも雪景色

向かいの家の山に子ザルの群れがやってきました。かわいいのですが畑の作物を荒らしますから山に返します。
息子は鳥獣用の爆竹(火薬の量が多い)を使い追い払いますが、効果は?です。
秋になり見かけた動物は、イノシシ、サル、キジ、キツネです。シカはハンターが仕留めて軽トラで運ぶ途中に話を聞きました。
2011120102.jpg 爆竹でサルの群れを追い払う

■畑の片づけ
集落に近い畑は前回までに終わらせています。集落から離れた景色の良いズササと呼んでいる地域の畑の片付けです。ここは田んぼが2枚(区画)、畑が5枚、ブルーベリー畑が1枚と多いです。草刈り機で枯れた野菜の茎部分を雑草と一緒に刈り、根を取りながらマルチ(黒いビニールシート)をはがします。幅が約1m、長さが1列あたり数10mあります。このマルチはがしが腰に来ます。風に飛ばされるのでしっかり土をかぶせているので、はがすのが大変です。保温効果、除草効果と野菜作りには欠かせないのですが20列以上はがしていると、さすがにまいりました。温泉!温泉!です。
農作業はほとんどの作業で足腰に来ますので、これを軽減する道具や方法を考えていく必要があります。

ビニールハウスのビニール外しもやりました。
左: ビフォー、  右: アフター  (甲斐駒は雪景色です。)
2011120103_before1.jpg  2011120104_after1.jpg

★古民家補修
今年はいろいろ事情があり古民家の方に手が回りませんでした。しかし、気になっている部分だけでもできるだけ手をかけてきました。

(1)外壁のモルタルはがれ部分を羽目板に補修
昨年から少しづつ玄関脇の外壁のモルタルが少しづつはがれてきていました。できるだけ木の雰囲気になるように以前買っておいた杉の羽目板を使い外壁にしました。
モルタルをはがし、ベニヤを貼り、透湿防水シートを貼り、羽目板を貼り、ペンキを塗り完成です。
2011120105_before2.jpg ビフォー(モルタルはがれ)

2011120106_after2.jpg アフター(それなりに)

(2)屋根にトタンを貼る(以前の続き)
10尺(約3m)のトタンを10枚ネットで注文して、現地に行く日時に合わせて配達してもらいました。
農場の手伝いを休み1日の予定で作業に入りました。以前貼っておいた部分は問題もなく雨漏りしていませんが、貼っていない部分のカラーベストは経年劣化で屋根としての効果がほとんどありません。普通の雨では雨漏りはしませんが、台風等の強い雨では残念ながら雨漏りしていました。
アスファルトルーフィング(屋根用の防水シート、これだけで防水の効果あり、これもネットで購入)を貼る、トタンを貼る、ついでに瓦のずれ等を直す で完了です。さすがに屋根から落ちる可能性もあるので、ヘルメット着用です。通りがかりの村人からは「器用だね~」と言われながら、ひたすら屋根のくぎ打ちの音を立てていました。
2011120107_before3.jpg ビフォー(屋根材が波打っています)

2011120108_afrter3.jpg アフター(それなりに)

これで精神的にだいぶ気持ちが楽になりました。いろいろやろうとしていたことが、諸事情により実質1年遅れとなり、焦る気持ちもあるのですが焦ってもしょうがないし複雑な心境の毎日です。その中で少しでもトンカチやのこぎりを使っての作業ができたのは良かったです。何とか気持ちも来年に向かって行けそうになりました。


※食品衛生責任者
の講習を小淵沢から帰った翌日、東京で受けてきました。無事「食品衛生責任者」の資格を取得できました。
9:45~16:30と久しぶりに長時間机に向かっての講義は疲れますね。途中睡魔に襲われましたが頑張りました。
最後の小テストは見事全問正解でした。193名中全問正解は56名 (29%)で、そのうちの一人です。
若い方が多く参加されているのは驚きました。学生さんだと思います。ご時世ですから取れる資格は取ろうということでしょうか。

畑違いの資格ですが、将来どうなるかわかりませんので可能性(考えられる)のあることは何でもやっておこうという姿勢です。
古民家を使ったカフェ、レストラン、ゲストハウス、レストハウス、溜まり場・・・・、ジャム等の加工品作り
いずれにしてもこの資格は必要になります。保健所等に行く場合でも話が早いそうです。

20111208_sikaku.jpg 私のもう一つの顔に食品衛生責任者が加わりました。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。