FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08.27

リハビリ・援農

Category: ぼくらの農場
数日前に約2週間ぶりに横浜に帰ってきました。
今年の夏は自分の病気のこともあり、リハビリを兼ねての農作業の手伝いを主に行ない、時間が取れるようなら古民家も手をつけたいと思っていました。
前回も書きましたが息子のペースに合わせては体が持ちませんので、途中手を抜きながらできる範囲で体を動かしました。
従って朝起きてから寝るまで農的生活中心だったため、写真もほとんど撮らず、ネットもほとんど見ずの浦島太郎状態でした。

朝の出荷作業はほとんど毎日トマトの調整(選別、拭き取り)をしました。
大玉トマト、ミニトマト、マイクロトマト、粒が小さくなるほど数が多いため大変です。(手間がかかります)
2011081201.jpg 朝どり→出荷作業

美味しいトマト
今回初めて知りました。他の農場のトマトも同じかどうかわかりませんが、ぼくらの農場のトマトについてです。

2011081202.jpg 2011081203.jpg
写真左は通常のトマトのお尻です。赤く熟していて美味しそうです。
写真右はトマトのお尻の周りに白い点々が見えています。これはカルシウム成分が出てきてより美味しいそうです。
そう言われて食べれば美味しい気がしてきます。(どちらも美味しいですが)

刈払機始動
エンジンの振動が目に影響するかわかりませんが、駄目なら横浜に戻り主治医に見てもらえばよいので刈払機(草刈機)で草刈り開始しました。
主に平坦な場所を中心に行い、急斜面は次回以降に持越しです。古民家周り、田んぼのあぜ周り、畑・・・きりがありませんがほったらかしにはできません。
私も田舎の仕事では草刈りが一番大変で疲れますが、一番好きみたいです。
それと枯れ葉や枯れ木を燃やすファイヤーも好きですね~

バーベキュー
息子の友人夫婦が私の目の快気祝いと言うことでバーベキューを古民家の庭で開いてくれました。(アケちゃんも参加してます。)
2011081204.jpg
東日本大震災に巻き込まれ九死に一生を得たご夫婦で、今は明野に住んでいます。
嫁さんもまもなくお母さんになる予定ですが、前向きでガッツがあるので前途は明るいと思います。がんばれ!
※実は古民家でバーベキューをするのは初めてだったのでとても楽しみでした。
バーベキュー奉行もいてお客さん扱いで美味しく、心地よい時間を過ごしました。

疲労こんぱいで一時帰宅
月末は横浜で用事もありますので帰宅しましたが、体が悲鳴を上げていました。
前日は朝から夕方まで草刈りをしていたのでなおさらです。2~3日過ぎてようやく体の疲れが取れてきました。年ですね~ 休みを取らないと体が持ちません。
体力と気力の差がありますので、その辺を踏まえて今後のことも考えねばなりません。

網膜はく離手術後 3ヶ月経過
帰宅後すぐに主治医の眼科に受診に行きました。視力は左(手術)0.7、右(飛蚊症)0.9と予想より良くなっています。田舎の景色は目に良いのですかね~。
そう言えばこちらに来て1週間ほど過ぎてから物を見ることに対するストレスが減っていることに気がつきました。自然の景色には直線がほとんどないのでストレスを感じなくなっていました。
残念ながら横浜に帰宅後は直線のある景色が多く、ゆがみが治まっていない現実に気がつき、若干ストレスが溜まってきています。
物を見ることに対しての脳の処理も大部進んだようで、その時その時でよく見えるほうに合わせた映像を見せてくれます。車の運転も以前より視界良好かもしれません。
検査結果の続きですが、手術した左目に出血が1箇所見られるが問題はないでしょうと言うことです。農作業中は目をガードするゴーグルやめがねをかけていますが、かゆみ等で目をこすったりしちゃいましたから気をつけねばなりません。
次回の受診は2ヵ月後で良い(但し、異常があればすぐ来なさいということで)とようやくメンテナンスモードに入ったようです。但し、リンデロン、ブロナックという抗菌、抗炎症目薬は継続です。心理的に目薬を差すということは安心感があります。

いずれにせよ左目の再発、ゆがみは改善するのか、飛蚊症のひどい右目がはく離を起こすのではないか等不安を抱えつつの生活が続きますが、前向きにケセラセラですかね~

9月初旬に東京で物産展のイベントがあり、息子の農場からも数種類出すそうです。通常の出荷作業もありますので月末にまた手伝いに行く予定です。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
08.02

ホースショー

Category: ぼくらの農場
息子が小淵沢の「八ヶ岳ホースショーinこぶちざわ2011」に友人達とサラダバーを出店するので、出荷等をお休みにするため前日にレストラン等に大量に野菜を納品しなくてはならず、手が足らないので夫婦で手伝いに行きました。

●レストランへ出荷
ホースショー前日の息子の一日です。
5:00 起床~朝取り~8:00
8:30 朝食(この日は母が朝食を準備)
9:00 FAX,電話等で注文が入っていて、それを見ながらレストランごとに野菜を仕分けます。
  ・野菜の調整作業(ふき取り、品質チェック(傷や虫食いのものを除く、B品になるか廃棄)
13:00 配達に出発(約1時間かかりました)
14:00 昼食
15:00 ホースショー用の野菜の収穫(翌日朝も収穫)
18:30 地元消防団も毎年出店しているので、焼き鳥等の串刺しの下ごしらえの手伝い。(掛け持ちは厳しかったようで、下ごしらえの手伝いまでしたようです)。サラダバーの下ごしらえの手伝い、打ち合わせ。
12:00過ぎ帰宅したようだが何時に寝たかは不明

※タフですね~ さすがに親父はここまでは付き合えません。
 (ブログの更新もままならないのが良くわかりました)

2011072901_kura.jpg 
庫楽(くら) 小淵沢の和食処、産地直送の新鮮な魚と旬菜美酒

2011072902_outlet.jpg 
ロ・スコヤットロ   八ヶ岳アウトレット内のイタリアンレストラン

2011072903_key.jpg
小淵沢 キースプリング レストラン

2011072904_lespnare.jpg
リゾナーレ(OTTO SETTE、YY grill)

2011072905_nakamura.jpg
中村農場(北杜市高根町東井出) 中村農場と言えば親子丼です

☆ホースショー
天気予報は雨です。午後になると降水確率も上がります。仕事の合間に準備を進めてきているのを見ると、何とか持って欲しいと願わずにはいられませんでした。午前中に出店用の野菜の収穫、調整作業を手伝いました。午後からはお客さんとして数年ぶりにホースショー見学です。

2011073001.jpg  2011073002.jpg
3時ごろやって来ましたが観覧席は正面は席取りのシートが張られ、人もたくさん来ていました。
結局左寄りの例年通りの席に落ち着きました。お店もまだ空いていてよりどりみどりです。

2011073003.jpg  2011073004.jpg
☆サラダバー☆
今回の出店の中ではおしゃれなお店No.1ではなかったでしょうか。焼き鳥、カレーライス、ジャガバタ、豚汁、焼きそば等定番を扱うお店が多かったので(もちろんこちらも美味しくいただきました)、女性には人気だったようです。
息子を初め、小淵沢で農業をしている友人たちに声をかけ野菜を出してもらい(野辺山の農家さんからもレタス等を持ってきてもらったすです)、清里のパン屋さんのフランスパン、料理屋さんからは特製ドレッシング、色々な縁で知り合った人も売り子の手伝いと、皆さん忙しい中にも楽しくお店をしていました。
イケメン、イケガールばかりでこれだけでお客さんが来るのではないかと思います。
詳細はわかりませんが昨日横浜に帰宅する前に息子に連絡がありました。サラダバーが(最優秀出店に)選ばれたそうです。後日打ち上げをやるようですが、来年以降も出店してホースショー名物のひとつに成長すると良いですね。

2011073005.jpg  2011073006.jpg
(左)地元の太鼓「淵の音太鼓」(前列右端の人がサラダバーを企画し、多方面に活躍されているK氏)
(右)ホースショー名物 火の輪くぐり

■野菜の煮浸し
あけちゃんが滞在中に余った野菜を使って色々な野菜料理を作ってくれましたが、美味しかった「煮浸し」なるものです。詳しくはわかりませんが野菜を素揚げし、そばつゆに浸し、少し寝かした後に食べます。野菜の味もしっかり残っていて意外といけました。
農家はB品野菜が残りますので、野菜中心のおかずになるので一つでもメニューが増えるのは歓迎です。
息子もお客さん(いろいろな方がいます)に新しい(珍しい)野菜の料理法を考えてもらって、道の駅等で売るときにレシピをつけると売れ行きがよいといっていました。まだまだ定番野菜が売れ行きの中心で、新しい野菜はレシピとセットで売る必要がありそうです。料理人の方たちは説明をすると興味を持たれ、後日注文が増えることが多いそうです。数日ですが息子と一緒にいると色々な電話があります。料理人の方からの問い合わせも多くあります。生産者ですから当然ですが、良く受け答えできるなと感心してます。
2011073007.jpg 夕食 野菜の煮浸し

今年のお盆休みはリハビリを兼ねてになりますが、長めに小淵沢にいく予定です。(遅れを取り戻せたら良いのですが)


※ 網膜剥離手術後2ヶ月
今のところ再発の兆候もなく順調に回復していると思います。運転もケースバイケースで左右の目が補ってくれているようで不安も大部軽減しています。
ゆがみについてはほとんど変化はありません。気長に行くしかありません。
手術した左目ではなく、右目の飛蚊の状態が若干悪くなった気がします。長期間がんばってくれているので疲労も溜まっているのだとは思いますががんばって欲しいと思っています。様子を見ながら眼科にいつでも行けるように考えています。(右目まで剥離したらとか不安はあります。でもじっとしてばかりはできませんので無理をしない程度にです)


※※ 禁煙開始9ヶ月過ぎました
早いものでタバコを吸う暇もない位忙しかったせいか禁煙を始めて9ヶ月過ぎました。
いつでも吸いたい時は吸うつもりで過ごしています。周りが吸っていてもほとんど気にならなくなりましたね。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。