FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.15

大人の千羽鶴

Category: 生活
グラビアアイドルの多田あさみさんが「大人の千羽鶴始めました 今、本当に必要な鶴を被災地へ」と言うブログを書かれています。

どのような方か存じませんが、地震の被災者の方に何かしたいと思っていたので参考になりました。
若いのにこのアイデアとセンスは素晴らしい。

私も明日、願いを込めて鶴を何羽か飛ばしてこようと思います。

追記
本日、数羽の鶴を飛ばしてきました。
送り先は日本赤十字です。
一刻も早くお役に立てればと思います。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
03.13

地震 その後

Category: 生活
地震後、3日が過ぎ被災の大きさに胸を痛めています。自衛隊を始め世界中の救助隊がやって来ています。取り残された人の時間があまりありませんので、救助隊の皆さんには感謝の気持ちで活動を見守りたいと思います。
幸いなことに知人は無事と言うことで安心しましたが、津波に街が飲み込まれるシーンは凝視できません。車も逃げ切れたのか心配です。
昼頃に近所のスーパーに買い物に行きましたが、想像以上に物がありませんでした。
物がありません

不安をあおる訳ではありませんが、カップ麺は全て、野菜、水等は残り少なくなっていました。水は家族単位で二本までと制限されています。ニュースで数日中にM7の余震があるとやっていたので、皆さん買い出しに来たようです。我が家も家族分を買いました。
小淵沢にも行く予定でしたが、落ち着くまでは延期です。

言わずにはいられないことがあります。今回の地震の放送では各局の皆さんが一生懸命伝えています。しかし、昨日の菅総理の記者会見のフジテレビの放送事故?には呆れます。マイクの消し忘れなのか男性の声で また原発の
ことかよ 、女性の声で 笑える 等聞こえます。?です。昼間の放送も意図的に災害を煽るような内容で、思いやりのないインタビュー(NZの地震の時もあった)、緊急時の放送の訓練をしていないようなアナウンサー達の放送です。最近のフジテレビの放送内容には首をかしげることが多く、これを機会に今後は見る時間が減りそうです。
Comment:0  Trackback:0
2011
03.12

東日本巨大地震

Category: 生活
昨日東北を中心起こった巨大地震ですが、一夜明けて被害の大きさに胸を痛めています。まだ救出を待っている方も沢山いると思います。一刻も速く救出されることを祈っています。世界中の国からも救援の申し出があるそうなので、有難く人命最優先で助けてもらいたいと思います。

我が家も娘がちょうど渋谷駅に到着すると同時に地震に遭い、帰宅難民になりました。ちょうど作品の展示販売をしている雑貨屋さんに行くところでした。
渋谷駅も人でごった返していて、居場所も無いので、お店に行ってみると言うので、迎えに行くからお店で待たせてもらうよう言ってから大急ぎで車で出発しました。3時30分です。
第三京浜の港北インターから環八に入り246号で渋谷のルートで通常なら一時間強で行くが、渋滞していても2時間かなと思っていましたが甘かったですね。第三京浜が通行止めで使えず、国道246に向かいましたが、都筑区に入ると停電で信号機も点灯していなく恐々通行しました。246に入っても渋滞です。高速の渋滞とは雰囲気が違います。今回の地震の揺れでは電車は動かないと判斷し、また娘は地理が不得手でまず帰って来れないのでこちらから迎えに行くことしました。親バカです。
多摩川を超え桜新町、駒沢公園を過ぎ渋谷が近づくほど渋滞がひどくなってきました。歩道は歩いて帰る人でごった返しています。車道を歩く人もいます。
何とか渋谷駅付近まで来ましたが、車を停車する場所もありません。やむなく妻のあけちゃんが車を降りて娘を迎えに行くことにしました。私は何とか旧渋谷東急文化会館前のスペースに車を停車できたので待機です。携帯もなかなか繋がらなかったのですが、何とかつながり合流できました。ドコモは頼りになります。8時です。

さて、横浜に帰りますが渋谷駅は人でごった返していて歩道橋は落下しそうです。道路は山手線の外側方面はピクリとも動きません。止むを得ず恵比寿方面に向かいました。やはり外側方面は渋滞で動きません。右折しないと帰れません。そこでナビを頼りにしてみました。なんだか細い道を曲がれと言ってます。車は少なく不安ですが、ナビの言う通り進むと目黒駅の反対側にでました。ラジオで第三京浜は開通したと言っていたので、目黒通りを下って行くことにしてみました。歩道は歩いて帰る人でいっぱいです。
そうやってなんとか自宅に帰還したのが11時30分でした。
家の前では役所の人が帰宅難民の方を誘導していました。横浜アリーナ、スポーツセンターがいっぱいになったので港北区役所、公会堂に誘導しているそうです。ご苦労様と声をかけ、近くのラーメン屋さんに夕食を食べに行ったのは12時を回っていました。店も帰れない方で混雑していました。
山梨の息子も無事との連絡があり、ほっとしながら飲んだビールは美味しかったかな。

今回の地震に対する家族の課題!
● 携帯はなかなかつながらないので、メール、固定電話、災害時連絡を使う。諦めないでかければタイミングでつながる場合がある。
● その時の情勢にもよるが、自分でライフラインを考える。
● 諦めない。

今回は渋滞ですみましたが、道路が陥没していたり、橋が壊れていた場合は自分で判斷して行動する必要があります。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。