FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
02.27

息抜き

Category: 生活
☆禁煙4ヶ月経過
禁煙してから4ヶ月経過しました。タバコを吸いたいという欲求は無くなってきました。仕事に比例していたのですが大丈夫です。飲み会で人と話すときは2~3時間で1箱でしたが大丈夫です。
胸(肺)のもやもやは若干ありますが大丈夫です。

◎歯医者
通っています。気まぐれで検査を兼ねて20年ぶりに行ったところ、虫歯の治療ではなく歯石、歯垢取りをすでに6回やっています。テレビCMでやっている歯周病の治療です。歯についた歯石、歯垢をとり、適正な歯磨き(2回講習しました)で歯茎を守ると言うことです。
やり始めたら最後まで通います。でも歯医者のあの体勢は苦手です。

■T-ARA
いいです。4月に日本デビューらしいのですが、メンバーはそれぞれドラマやバラエティに出ていて忙しいようです。最近見たドラマのドラゴン桜にもソ・ジソブ氏を小さくした男の子の彼女?役で出ていて、ドラマの最後あたりで気がつきました。(ジヨン)他にもコーヒーハウスというドラマに出ているショートカットの子や一押しのヒョミンがいます。
お気に入りの3曲です。(あくまで曲が良いということですよ。) どうぞ!





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
02.27

京都

Category: 生活
京都編
ちょうど節分の日であちこちで行事がやっています。京都で一番の人気は吉田神社(京大近く)のようですが、本日の観光に合わせて次のように決めました。
京都~バス~清水寺~徒歩~高台寺~八坂神社~祇園(昼)~地下鉄~烏丸今出川駅~徒歩~晴明神社~護王神社~菅原院天満宮神社~地下鉄~京都
ハードです。体力のあるうちですね。タクシーを使えば楽ですが、通り過ぎて何も印象に残らないことの方が多いので我が家は歩け歩けです。(京都の小学校の門構えは立派です。横浜以上にゴミが少なく綺麗な町です。)

京都と言えば一般的には「清水寺」でしょう。世界遺産でもあり、久しぶりの京都旅行では外せません。
外国の観光客、修学旅行生に混じっての参拝でした。境内も整備されていて、参拝も何回したかわかりません。
縁結びの神社もありその神社の木に牛の刻参りの釘穴のあとがあったりと見所満載です。有名な音羽の滝もひしゃくが殺菌消毒機がついていて衛生的になっていました。私は子供のときと同様、3つの滝の水をミックスして飲みました。ご利益無しです。(音羽の滝の前に小屋があり人がいます。水を飲むのも有料になったかと思いました。飲む人もまばらで皆さんそう思ったようで、私たちが行ったらついてきました。この小屋は滝の水を飲むのに、共同のひしゃくがいやな人が、コップを買って飲めるようにとの売店でした。よ~く見ないとわかりません。日本人、外国人ともに誤解します。)
20110203_kyoto01.jpg 清水寺:家族最後の集合写真

清水寺~二年坂~三年坂~高台寺~八坂神社~祇園
このコースはのんびり歩いて、色々なお店を冷やかしながら楽しめます。あぶらとり紙で有名な「ようじや」もありました。今は夜になるとライトアップされています。
20110203_kyoto02.jpg 背後霊?

●八坂神社で節分
ちょうど昼過ぎに到着しました。たくさんの人でごった返していました。早速甘酒を飲み、福引のついている福豆を買いました。空クジなしと言うことで、私は飴が当たりました。
八坂神社は祇園祭が有名です。この節分も祇園の舞妓さんが踊りの奉納をするのが有名だそうです。今日の一番の楽しみです。
20110203_kyoto03.jpg 八坂神社
節分の日は3回ほど奉納踊りがあるようで、私たちは2回目の踊りを見ることができました。

舞妓は~ん です。
20110203_kyoto04.jpg 20110203_kyoto05.jpg

お昼は祇園にあるお店で「おばんざい」を食べました。
20110203_kyoto06.jpg おばんざい

☆晴明神社
女性軍の希望で晴明神社に行きました。
確かにパワーを分けてもらえた気がします。井戸を写真にとり待ちうけ画面にしました。
20110203_kyoto07.jpg パワーをおすそ分け

晴明神社から京都御所方面に向かい、途中にあった護王神社、菅原院天満宮神社を参拝しながら帰りました。
護王神社はイノシシを祭ってある神社で娘の干支でもあり、本人も喜んでお参りしました。
ひとつトリビアです。和気清麻呂公像のすぐ後ろには、国歌「君が代」に詠まれる「さざれ石」があります。その大きさは幅3メートル、高さ2メートルで、まさに大きな巌です。
20110203_kyoto08.jpg 和気清麻呂公銅像の右側にある「さざれ石」

■三十三間堂
最終日は半日の予定で京都駅から近い三十三間堂を見学です。
国宝の千手観音坐像や千体千手観音立像は圧倒されます。自分と同じ顔の観音様は残念ながら見つけられませんでした。
20110203_kyoto09.jpg 端から端まで矢を射抜くとは信じられません

京都、奈良はたくさんの神様、仏様に頭を下げてきました。
人生は迷うことが多く、その時にどう対処し向き合っていくかで展開も違ってきます。
後ろ向きに考えればそうなるし、前向きに考えれば道が開けるかもしれないしと考えるようにしています。

こういう感じで行ける家族旅行は最後になるでしょうが、家族それぞれ次のステップに向けて進んでいってもらいたいと思います。
Comment:2  Trackback:0
2011
02.27

奈良

Category: 生活
春先の仕事のピークが続いています。家族旅行後、休みなく仕事をしています。

とはいえ忘れないうちに旅行の続きです。

奈良編
京都を基点に大阪や奈良へは便利です。奈良へは近鉄を使いました。乗車券600円+特急券500円で京都から近鉄奈良駅まで30分ほどで行けました。奈良は家族ほとんどが中学校の修学旅行以来です。私は高校時代に自転車で東海道を旅した時に、奈良のステーションホテル(駅の待合室)に4日ほどお世話になり、あちこち見て回り奈良の大文字焼きを見てから神戸に向かった記憶がよみがえりました。駅員の方も黙認で貧乏旅行者にも良いところでした。(京都は1日しか滞在できませんでした)
旅人同士で近くの銭湯に行ったり、スイス人と友達になり一緒に法隆寺までヒッチハイクして行ったり、その後東京に帰ってから合流して遊んだりと楽しかったな~

おーっと 話が脱線しました。
奈良も徒歩で行けるところまでの予定です。(近鉄奈良駅~春日大社~東大寺~興福寺~ならまち~平城京)
奈良駅から商店街~興福寺を抜けて春日大社に向かいます。
春日山の入り口を抜けると鹿苑があり、さっそく鹿のお出迎えです。鹿たちのお目当ては当然鹿せんべいです。
途中の売店でせんべいを買い、懐に隠して後であげます。春日大社を参拝し、緑の中を20分ほど歩くと奈良公園があり、東大寺大仏殿が見えてきました。
20110202_nara01.jpg 春日大社

20110202_nara02.jpg  20110202_nara03.jpg 
奈良公園 鹿と遊ぶ

東大寺は長い間工事していて、何もない状態の大仏殿は始めて見ました。大仏殿はもちろん大仏様も昔と変わらず心を落ち着かせてくれます。
20110202_nara04.jpg

東大寺から15分ほどで興福寺です。お目当ては国宝の阿修羅像です。数年前に東京で興福寺展が開かれましたが、大変混雑してゆっくり見ることができなかったと思います。
今回は平日と言うこともあり国宝館も空いていてじっくり見ることができました。十大弟子、八部衆(阿修羅)の国宝もガラスケースに収めず直接まじかで見ることができ、なんともいえない時間と空間をすごすことができました。

さてお寺や世界遺産の見学の後は「ならまち」の街中散歩です。昔ながらの狭い路地に今風のお店をミックスした感じで、こういう旅のお好きな方にお勧めです。家の造りは京都と同様、間口が狭く奥が長い作りになっています。(昔、間口の長さで税金が決められたので、間口の狭い作りになったそうです。)

ならまち
20110202_nara05.jpg  20110202_nara06.jpg
20110202_nara07.jpg 作り酒屋の白鹿で試飲です。

白鹿の試飲は400円でおちょこを買って、5種類の新酒を順番に飲むことができます。私はこの時期限定の「超辛口」(日本酒度15)をお土産に買いました。(晩酌でちょびちょび飲んでいますが、美味しいです)

ほろ酔い加減で、ならまちの端にあるたい焼きやさんに寄り1個100円のたい焼きを食べながら奈良駅に戻りました。時間も遅くなったので平城京後は電車の中から見学と言うことで奈良編も無事に終わりました。
Comment:1  Trackback:0
2011
02.19

関西家族旅行

Category: 生活
娘のユーコの嫁入り前に関西に家族旅行に行って来ました。

大阪編
大阪は35年前に仕事で心斎橋に行ったきりで、娘はUSJに数回行きましたがほとんど不案内です。(地名等間違えたらあしからず)
京都に到着後、滞在拠点の新都ホテルに荷物を預けてから観光に出発です。今回は京都をベースに大阪、奈良、京都と遠いところから回る予定です。京都からJRで大阪に向かいます。(モバイルスイカが使えました。パスモは使えません。関西はイコカだそうです。)大阪に着いて環状線に乗り換えて大阪城に行きます。早速やりました。地名がわからず逆方向に乗ってしまいました。電車の中で教えてもらい数駅行ったところで、反対ホームに乗り換えて大阪城に到着です。
数十年ぶりに見ましたが立派になっていました。館内の展示もよく天守閣からの眺めも良いですね。この城は石垣が立派です。
20110201_osaka01.jpg 大阪城

大阪城の次は大阪と言えば通天閣と言うことで、地図を見ながら環状線の最寄りの駅で降りて歩いて行きました。
大きなスパがあり上にはジェットコースターのレールのようなものがあります。
5分ほど歩き右側の路地に入ると、立体の看板や銅像がある通りに出ました。新世界と言われるところでしょうか。関東にはないど派手な看板の串かつのお店です。一通り店の品定めをしてから、食べ放題のお店に入りました。大阪の串かつ初体験です。メニューの端からどんどん頼みます。確かソースは一回漬けで食べるのがルールだったかなと言いながらどんどん食べました。思ったよりも油っぽくなくドンドンいけます。お酒も弾みます。
20110201_osaka02.jpg 串かつ

串かつを食べてからレトロ感のある通天閣に登り「びりけん」さんの足を触りました。
さて次は難波です。地下鉄(スイカは使えませんでした)に乗って、難波の駅で降りてぷらぷらと歩きます。
アーケードの商店街は良い感じです。川があるから突き当たってから橋をと言ってる間に、またまた立体看板の通りに出ました。ここは道頓堀でしょうか。良くわかりませんがテレビで見たことがある場所です。あの人形もいました。カールくんも飛び出しています。わくわくです。橋を渡っていると写真を撮っている人がたくさんいます。
振り返るとあの「グリコ」です。大阪と言えばグリコです。川沿いのドンキホーテを発見し、早速見学です。関東と品揃えが違っていますね~所狭しと展示するのは同じです。
橋を渡ると長いアーケードの商店街です。心斎橋ですかね。なんか昔と違うような気がします。
この商店街はおしゃれです。若い人が多く集るのも納得です。娘は店の名前を見ては知ってるようで、あちこちの店に入っては何か買っていました。親父は興味無しです。お茶したいと言うと心斎橋駅近くのデパート近くのカフェでコーヒータイムにしてもらいました。

☆看板祭り(新世界、通天閣付近)
20110201_osaka03.jpg

■看板祭り(道頓堀)
20110201_osaka04.jpg

大阪は商店街が昔ながらの雰囲気で残っていたり、今風に進化した場所もあったりで良い感じでした。
韓国のソウルに似ていますね。機会があればじっくり回ってみたいと思います。

地下鉄心斎橋駅から梅田に行き、JRに乗り換えて大阪から京都に戻り初日が終わりました。
次回は奈良、京都編です。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。