FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.31

イノシシ

Category: ぼくらの農場
28日(土)に日帰りで行ってきました。29日は野暮用があり空いている時間を見ての来訪です。
今回は顧問税理士さんから頂いた応接用ソファーとオーブンレンジを運びました。(少しづつ荷物が増えています)
時間もないので故障中の籾摺り精米機の点検(結局直せませんでした。修理依頼になります)、いのしし被害が多いと聞いたので、臭い対策を実験してみる。(親父が勝手にやります)横浜分の精米。等をやってから帰ることにします。


★イノシシ
現地に到着すると田んぼに軽トラと人がいます。息子と集落の農家さんでした。この集落最後の電牧柵の設置をしています。お盆以降息子は連日集落の人と電牧柵の設置をしています。八ヶ岳方面や七里ガ岩方面からイノシシがやってきます。柵をしてあるところは無事ですが、していないところから入られるので、結局全部の田んぼや畑に設置することになります。費用も各自が分担で出し合って設置するので余分にかかります。
農家さんも生活がかかっているし、大変です。景観的にも里山風景が台無しです。
2010_082801.jpg 共同で設置中
2010_082802.jpg 電牧柵 触るとしびれます。

息子の田んぼも大きな被害はまだないようですが、すべての田に入られたと言っています。
下の写真の赤線の左側にうっすら線が見えると思いますが、奥から入られ手前まで走り抜けられた跡です。電牧柵設置後は入られていないようです。
2010_082803.jpgイノシシに入られた後

■被害例
地主さんの兄弟が共同で自家用に作っている田んぼです。ここは七里ガ岩の崖に面したところで境界には鉄板や柵をしてあります。電牧柵はしていません。2~3日毎夜トタンに体当たりする音が聞こえていたそうで、朝見に行くと半分ほど荒らされていました。トタンを飛び越えて縦横無尽に荒らしまわった後です。
2010_082804.jpg 荒らされた後

見に行ったときに音が聞こえるので、その方向に歩いていくと写真のようにラジオを大音量で24時間鳴らしっぱなしにするように設置してありました。効果があると良いのですが。
2010_082805.jpg ラジオ設置

・私の実験
イノシシは鼻もよいので臭いがきついものは嫌がるというので、ローコスト、短時間でできるものを調べました。
樟脳(しょうのう)等の防虫剤が臭いもきつく、効果があったと書き込みがあったので早速試してみることにしました。近所の薬局で簡単に入手できる防虫剤(パラ・・・)を購入しました。台所用ネットに防虫剤を2袋入れ柵に取り付けました。とりあえず山に近い場所を中心に取り付けました。電牧柵も設置してあるので、実際の効果はわかりませんが、併用ということで経過を見たいと思います。
田んぼを観察してみると、畔周りにマリーゴールドがたくさん咲いている田んぼは山に近いにもかかわらず入られていません。

いずれにしてもイノシシ等も馬鹿ではありませんから、慣れてくると元のもくあみということも考えられます。
戦いは続きます。

※今年のお米の生育は気温も高く早めの稲刈りになりそうです。息子と話しましたが、 9月18日以降から稲刈り~天日干し~脱穀と一か月ほど続きそうです。人手は足らないでしょうからお手伝いできる方はよろしくお願いします。
昨年度のお米も定期販売分(あと2回)を残して、完売です。今年は農協に卸す分を少なくして、モミで自家保存する量を増やすそうなので、新米(たぶん10月下旬以降)や定期購入をお考えの方は早めにご連絡願います。(在庫分を保管する場所(蔵)や収納庫を作る予定です)見込み量に応じて農協に卸す分を検討するそうです。

2010_082806.jpg 実りの秋近し!!

●ガテンハウス全景
ようやく雑草の勢いが止まりました。稲刈りが終わるまではガテンはお休みになりそうです。
2010_082807.jpg ガテンハウス


農場の二人は疲れ気味です。朝穫り、出荷準備、草刈り、共同作業・・・家のこともままならないくらいの毎日です。今がピークですから止むをえませんが体に気を付けてほしいと思います。ドリンク剤を差し入れました。

それでも収支は?です。権力争いばかりしている政治家の皆さん、円高、株安、普天間、口蹄疫、農家・・・問題は山積みです。こういう頑張っている若者たちが食べていけるような政策をお願いします。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
08.15

夏休み その2

Category: ガテン系
途中から女性軍も合流し、手分けしての作業です。私は外回りを、やはり草刈りです。女性軍は家の中の掃除です。特に台所を中心にきれいにしてくれました。
息子たちの農場のお客さんや知人を呼んで「はたけカフェ」だそうです。事前に話を聞いていなかったので段取り等はわからず頼まれたことを中心に準備をしました。古民家内部はすべて我が家の女性軍が掃除しました。お客さんの駐車場周りの草刈りは私がやりました。(本人たちは忙しすぎてわからないでしょうから、ここで言っておきます)
天気が良ければ野菜の収穫体験をしたのですが、台風の影響で雨模様だったため畑見学をしてから友人のシェフが腕を振るったイタリアン料理をごちそうになりました。前菜は農場の野菜から始まり、数種類のパスタづくしの料理を楽しみました。 詳しくは農場のブログにアップされると思いますのでここまでにしておきます。
2010081202.jpg 準備中 みなさんご苦労様でした
2010081201.jpg はたけカフェ看板
2010081203.jpg 畑に案内中
2010081204.jpg ぼくらの農場の二人
2010081205.jpg 農場主のあいさつ。野菜の話から始まりました
2010081206.jpg 会食開始。前菜は農場の野菜
2010081207.jpg 茄子のペースト、牛肉の前菜 美味でした
2010081208.jpg 次から次とパスタがでてきました
2010081209.jpg シェフのあいさつ
2010081210.jpg 最後のパスタ
2010081211.jpg デザート

★無事に会も終わりホッとしました。一言。今は野菜の最盛期で朝は6時前から収穫し、出荷作業、出荷、午後からは夕どり、草刈りと忙しい中を縫っての催しは大変だったと思います。お客さんは知っている方々のようでホストとしての接客不足については勘弁していただいて、今後このような会を催す時のお試しの会として参考になったのではないかと思います。たぶん二人は詳細は気が付いていませんが、一人でも二人でもできなかったと思います。感謝の気持ちも大事ですが、日程、仕事、予算、目的をクリアしながらこうした会が開けるように考えていってもらいたいと思います。学生時代のように自己満足的にイベントをするということではなく、自分たちもお客さんも満足し継続していけるように考えるのが良いでしょう。

いずれにせよ体を壊さないようにこの夏を乗り越えてもらいたいと思います。
この時期は知人、友人、お客さんと来訪も多いので上手にやってください。

◎里山の景色が変?
以前からブログでイノシシ等の獣の被害が以前より多く農家の方の対応が大変です。この集落も田んぼや畑の周りを電牧(電気)柵で囲うようになりました。イベントの翌日も息子は朝から夕方までご近所の農家と共同で電牧柵を張っていました。費用は農家の自己負担(一部補助も出る場合もありますが)です。
政府も農家対策で保障制度(減反政策)を行っていますが、こういう現状をもう少し把握して農家を助けてやってもらいたいと思いますね。蓮舫大臣も見に来てくれると次回の仕分け会議等で議題に上るかな?

 観光
横浜に帰る日は清里に寄り、萌木の村のROCKでカレーライスを食べました。久しぶりでしたがタッチダウンビールとともにおいしかったです。
高速に乗る前に「たかねの湯」に初めて入りましたが、いつも入るところに比べていまいちでした。
平日でしたので韮崎ICから乗り通勤割引で帰りました。

2010081301.jpg 清里 萌木の村内のROCK
2010081302.jpg ボリューム満点のカレー



Comment:1  Trackback:0
2010
08.15

夏休み その1

Category: ガテン系
8月8日~13日
久しぶりのまとまった夏休みがとれ、小淵沢でガテンをしてきました。今年は台風の影響で夜には雨が降り、日中も曇りが多く外仕事は天気の合間を縫ってやり、家の中は雨でもできるのであれこれできる範囲でやってきました。こちらは朝晩は涼しく当然クーラーは必要なく、うす掛け布団でちょうど良い感じでした。女性軍も途中から合流しましたが過ごしやすかったと言っております。横浜に帰ったら暑さがぶり返してクーラー生活に逆戻りです。今回は12日に息子たちの農場のお客さん(主に地元の方)を呼んで、野菜の体験収穫や畑の野菜を使ってイタリアン料理を楽しむ会を行うので古民家を貸して欲しいと頼まれていましたので、見栄えをよくすることを中心にガテンをしました。

<息子たちが来客があった時に親父の遊び場(古民家)のことを「ガテンハウス」に行ってくださいと言っているようです。どうやらガテンハウス、ガテンで通じているようです。従って親父の遊び場の名前を
ガテンハウス
と命名したいと思います。今後はガテンハウスです。>

■ガテン(古民家修復)
・ニス塗り
土間、縁側、トイレ通路部分の床に床用ニス(油性)を塗りました。長年ほったらかしの状態で雑巾で拭いても、くすんだ状態でいかにも古い家という感じでした。しかし使用している木は良いものを使っているので、ニスを塗ったら見ちがえりました。

2010081001.jpg 土間部分
2010081002.jpg 縁側

・間仕切りにすだれ
10畳の畳部屋が4つあり、今回は南側の二部屋を使うので奥の部屋との境に襖を閉めるのではなく、すだれを使ってみました。(奥の部屋はまだ手つかずで道具等も置いてあるので目隠しも兼ねて)
なかなか風流で良い感じです。先日テレビで放映した「サマーウォーズ」というアニメで舞台となっている長野の田舎家ですだれの襖が描かれていました。秋になると普通の襖に入れ替えるのでしょうが風流で良い感じでした。
2010081003.jpg すだれで仕切り

・玄関脇の外壁の補修
この家を入手した時から外壁が壊れていて中がむき出しの状態でした。外壁用のパネルを貼っていましたが、経年劣化ではがれおちています。ここは杉の羽目板で直します。
2010081004.jpg ビフォー 壊れている外壁

古い外壁をはがし、防水・透湿シートを貼ります。(外からの雨を防ぎ、中からの湿気は外に出すという優れもののシートです。本当は間に断熱材を入れるのですが、内装にかかる段階で入れようと考えています。まずは見てくれからです。またここだけ断熱材を入れても家全体としては、断熱対策はしていないので効果があまりないです。
2010081005.jpg 防水・透湿シートを貼る

シートの上から杉の羽目板を取り付けていきます。サイズに合わせて木を切って下から順番にスクリュー釘で止めていきます。今回は時間の関係で大きく壊れていた2ブロックを直し、外壁用のペンキを塗りました。一気に全部はがして、時間がなくなり途中で引き上げるのは気分的によくないので、少しづつ補修します。ついでに窓枠も白ペンキを塗りました。
2010081006.jpg ペンキ塗り中
2010081007.jpg アフター 

家の外や内部もペンキやニスを塗れば良くなりそうです。微妙に材料や色が違うので違和感のない感じで材料を選んでからの作業になります。

・庭木の剪定
前庭や裏庭にある木も長年そのままの状態になっていてさっぱりしていませんでした。私も木の選定については詳しくないので、伸びたところは切る程度でしたが、今回叔父家族が日帰りで様子を見に来てくれたので木の選定をお願いしました。叔父は樹医の資格も持っており、自宅や知り合いの家も頼まれては選定をしているので心強い助っ人です。梯子をかけどんどん切っていきます。特に裏庭部分の木は屋根にかかっていて良い状態ではなかったので助かりました。

2010081008.jpg 選定中の叔父と息子
2010081009.jpg 選定中

続く・・・
Comment:0  Trackback:0
2010
08.07

さ~て 夏休み!

Category: ガテン系
ほぼ例年通りの日程で夏休みが取れました。今日は自宅の庭木の手入れや小淵沢に行く準備や買い物等をしています。中央道も渋滞が激しいので、明日は午後から出発する予定です。女性軍は用事があるため、中盤から合流です。(その前に掃除をしておかなくてはいけません。)

横浜田んぼの現在
気が付くと出穂しています。お米の赤ちゃんです。ただ気温が高いのでおいしいお米になるかどうかはわかりません。
20100807_ine.jpg 稲の出穂

今回のガテン系は渡り廊下や土間の入り口部分のペンキ塗りとはがれている外壁を羽目板(昨年オークションで購入済み)で貼りなおすことをメインに考えています。当然草刈りもします。(庭の平らな部分は前回草刈りをしたので、今回は斜面です)女子軍も初めてのお泊りなので、そそうの無いようにしたいと思います。また、息子たちの農場のイベントもあるようで、食事会の会場に使わせてほしいと言われていますので、見栄え中心に掃除をしたいと思います。

ぼくらの農場も夏野菜も取れだして忙しさが倍増しているようです。トマトは昨年は天候不順にやられて不作でしたが、今年は豊作のようです。他の珍しい野菜も含めて食べるのが楽しみです。ただ焼いて塩や醤油で味付けるだけでも本当においしいですよ。
私は古民家の修復の合間を縫って、農場の草刈りや獣除けネットの補強等を頼まれているので朝晩の涼しい時間帯を中心に手伝う予定でいます。

☆ドラマのビデオが到着
以前から見たかったドラマのDVDが今年5月に発売されていることを知り、注文しておいたものが届きました。

夏子の酒
和久井 映見主演のドラマで、原作のコミックは数年前に読んでいます。小淵沢に通うようになり、自家用のお米作りを始めた時にこの本のことを知りファンになりました。お酒を造るには良いお米が必要で、米作りのことや有機栽培、農薬問題等、いろいろ勉強になりました。原作とドラマでは違いがあるそうですが、硬いことは言わないで楽しみたいと思います。萩原聖人とはこのドラマで共演して結婚したそうです。
数年前からこのドラマを見たいと思っていたのですが、ビデオ、DVD化されていませんでした。今もTUTAYAでも一部のところでしかレンタルできません。

深夜特急(沢木耕太郎原作)
大沢たかお主演のドラマで、原作の小説は数回読みました。26才の主人公がきっちりと予定を組まないでアジア~ヨーロッパ(ロンドン)までの旅の様子をドキュメンタリー風に描いたドラマです。
私も若いころ何度仕事を辞め世界放浪の旅に出ようかと考えていました。五木寛之氏の「青年は荒野をめざす」もシベリア鉄道でヨーロッパに行く話でこれも好きな小説です。
残念ながら仕事上でプロジェクトチームに入り1年ほど缶詰状態だったり、身内の葬儀があったりとタイミングを逃し実行する機会は逃しましたが、心が踊るドラマです。(確かテレ朝で放送したものは見ました)
このドラマもビデオはレンタルされているようですが、DVDのレンタルは難しいです。恋人役は松嶋 菜々子です。

■ゴミの処理
今年に入り、少しづつではありますが家の中の整理をしています。いろいろなものをため込んでいました。一番多いのは本でした。他には子供のおもちゃ、LPレコード、カセットテープ、ゲーム、テレビ、洋服・・・片づけるのにめまいがします。おもちゃもウルトラマンシリーズ、宇宙刑事、戦隊ヒーロー・・ありましたが、ほとんど処分しました。(鑑定団に出せば高く値段が付くものもあったかもしれません)
中でも面倒だったのが粗大ごみや家電4品目の処理です。
粗大ごみも連絡してから引き取りに来るまで3週間かかり、それが終わらないと次の片付けに進みません。次回からは直接処分場に運ぼうかと考えています。
家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)はそれぞれ料金が違っていて、大きさによりまた変わります。
今回わかったことは国産主要メーカー製は問題がなったのですが、メーカー以外の製品は料金が割高(大きさに関係なく上限値になる)になります。スーパー等のプライベートブランドがその例です。我が家でも寝室のテレビがダイエーで販売されていたもので、料金が高くなりました。同じものなら少しでも安く買いたい気持ちはわかりますが、その商品のリサイクル料金の扱いも考慮して購入する必要がありそうです。
家電製品協会の家電リサイクル券センターで調べることができます。(私はPDFをダウンロードして印刷しました)

また処分は近所の家電量販店に依頼か持ち込めば処分してもらえますが、リサイクル料金にプラスして運搬等の手数料が別途とられます。時間と労力があるなら処分場に持ち込めばリサイクル料金のみで処分できます。
これも上記の家電製品協会のHPから「小売業者の方へ」→「指定引き取り場所一覧」で調べることができます。私は神奈川県→一覧表からスガヤメタル(株)という会社(第三京浜、都築ICの近く)が家から一番近く、事前に電話で予約をして土曜日に運びました。リサイクル券は郵便局で買いました。

★☆ 娘 ☆★
娘の結婚が決まりました。(*_*) 
来春の予定です。
相手のご両親とも先日お会いし食事をとりながら話がまとまりました。

娘を持つ父親のことはよく言われますが、まさしくその通りです。
いつまでもそばに置いておきたいし、かといって・・・、娘の幸せを考えると・・・

少しづつではありますが、心の整理をしなくては

息子にはお嫁さんが、娘はお嫁さんに

夫婦二人の生活が始まる

どうなる・・・ どうする・・・

離れても家族仲良くできるか・・・

99パーセントはめでたい晩酌ですが、1パーセントは?です

さて明日からはガテンライフだ! がんばろー

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。