FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07.21

初のお泊り

Category: ガテン系
このところ公私ともに忙しく、月一回のペースでしかガテンにやって来れません。
今回の3連休はようやく時間が取れましたので、行ってきました。今回の目的はトイレの屋根の雨漏り補修(瓦屋根)、地デジ化、初めてのお泊りです。 はじまり はじまり ・・・

★地デジ化成功
横浜の自宅にあったアナログブラウン管TVの延命も兼ねて、バッファロー製の地デジチューナーとアンテナをネットで安く買い設置しました。アンテナは屋根の上に建てるものではなく、軒下に取り付けて雨や雪の影響を受けない場所にしました。古民家なので壁は修復前で簡単に穴をあけ、アンテナコードを部屋に引き込みます。アンテナの向きはとりあえず甲府方面に向けます。チューナーの設定をすると、すんなりテレビが映りました。デジタル放送です。ただ山梨の放送局はNHK、日テレ、TBSしかないのでさびしいですね。ウッティは見れますが、フジテレビ、テレ朝、テレ東が見れません。
試しにアンテナの向きをアルプス方面にして長野県の放送局を受信してみましたが、アンテナレベルが低く映りませんでした。ブースターをつければ見ることができるかもしれませんが、アンテナの問題もありそうなのでもう少し調べてから再チャレンジします。(息子のところはばっちり映っています)

2010_071801.jpg 地デジ化テレビ
2010_071802.jpg アンテナは甲府方面へ

■瓦屋根の補修
古民家のため雨漏りはつきものですが、かねてから気になっていたトイレ部分の雨漏りを直します。(結果は雨が降らないとわかりませんが)
昨年譲ってもらった時に確認をして、トイレの天井に子供用の傘が差してあったので雨漏りしている感じでした。天井が崩れたりはしていないので少し漏れている感じだと思いました。
屋根に上ってみると瓦屋根で上部の天井部に積んでいる部分の補修の跡やしっくいがとれ土が流れていました。これでは雨が降ったら浸み込みますね。瓦屋根用のしっくいをネットで購入しておいたので、さっそく使ってみます。経験はありませんが事前に屋根屋さんのHPをみて勉強はしてきました。(ほとんどが屋根については素人では無理そうなことが書かれていましたが、初めはみんな素人です。)
初めにずれている瓦を順番に直していきます。割れている部分は修理しながら整えていきました。次に古いしっくいを取り、新しいしっくいを小さいコテで塗りつけていきます。セメントのようですが、乾きながら中の水分を徐々に蒸発させて固まるそうで、完全に固まるには時間がかかります。
一通り塗り終わり、余ったものは隙間を見つけては塗り、全部使い切りました。作業後は雨が降ると困るのでブルーシートで覆っておきました。プロのようにきれいに仕上げることはできませんが、水の通り道を考えて塗ったので大丈夫だと思います?
これで「親父の遊び場」の雨漏り箇所の応急処置が終わったので、次回からは外壁や内部の補修に入りたいと思います。

2010_071803.jpg ビフォー1 崩れてますね~
2010_071804.jpg アフター1 しっくいを塗りたくりました
2010_071805.jpg ビフォー2 土がこぼれています
2010_071806.jpg アフター2 しっかりふさぎました

○初めてのお泊り
暖かくなり寒さの心配もないので、今回からは息子の家ではなくこちらで寝ることにしました。あらかじめソファベッドや布団も用意してあるので、あとは気持ちの問題です。場所は当初から考えていた8畳の部屋です。(畳から洋間に変えた場所です)
初日は窓に網戸がないので、窓を閉めて寝ましたが暑くて朝起きると汗をびっしりかいていました。窓を開けると虫が入ってくるので開けられません。翌日は長坂のJマートに行き、網戸を買って取り付けたところちょうど良い感じでぐっすり寝れました。窓全開では寒いので半分だけ開けた状態です。

おまけ
息子たち、知り合い等みんな異口同音に「大丈夫だった?」と聞きます。「なにが?」、「・・・」、お化けでも出るかと思っているようです。確かに築100年以上の古民家です。この家で亡くなった方もいるでしょう。気持ちの問題ですが、片付けや蔵の解体時等はお祓いやお札を置いたりしてお浄めをしました。この土地や家が生きているとしたら、恨まれるというより、朽ちていくままだったのをきれいにしてくれてありがとうの気持ちのほうが強いのではないかと思ってます。私の家族は私はそちらの方面にも強いので、いたとしても近寄ってこないでしょうと言ってます。娘も過去に嫌な感じがしていても、私が来ると空気が違ってきて良くなったことがあるとぽつりと言いました。まいったな~ 普通の親父なんですけど。人は生き死にを繰り返してきたわけですから、自然のことなんですよね~
怖がらないことが一番だと思います。

2010_071807.jpg 網戸をつけました

◎野菜
野菜も小ぶりですが順調に育っていました。ただ肥料が足らないせいか弱弱しいです。
庭の雑草も前回刈っていたのに、野菜畑も含め雑草だらけになっていたので草刈り作業追加です。(斜面は次回にやるようです)
トマトやナスは切った竹の枝を利用して支柱を作り、ビニールひもで枝をくくりました。8月に入れば食べられるかな~
2010_071808.jpg 枝豆
2010_071809.jpg トマト

昼ごはんはいつもこの場所でみんなで山を見ながら食べます。息子の嫁さんがいつも準備して運んでくれます。おいしいですよ~ 外で食べるのは。
2010_071810.jpg 家の南側

次回は夏休みまで来れそうもないのですが、一回の来訪でやる事を決めてから来たいと思います。
道具や材料も少しづつそろえていきたいと思います。

※熊が捕獲されました!!
ちょうど滞在している時の初日に、イノシシ捕獲用の檻にオスのクマが入っていたそうです。山の中に何台も車が入っていくのは見ていたのでハンターかなと思っていました。
翌日庭仕事をしていると、近くを通る地元の人が皆口々に教えてくれました。田舎ネットワークは情報が伝わるのが早いです。この集落のビッグニュースです。お年寄りも多いので心配そうです。
オスが捕まったということは、メスや子供がまだ近くにいる可能性もあり用心が必要です。息子は毎晩畑の見回りに行っているので、嫁さんが心配して、しばらく見回りは止めたらと言っていましたがどうしているかはわかりません。捕獲したクマは山梨県では殺処分できないそうで、長野の山に逃がしたそうです。

イノシシ、シカ、クマ、サル、キツネ、ハクビシン、ヘビ・・・ 動物園に行く必要はなさそうです。

★ぼくら(ぼくの)農場のホームページがリニューアル★
息子夫婦も結婚をして1年過ぎ、今後のことも考えています。少しでもおいしく新鮮な野菜をお客様にお届けでき、自分たちも食べていけるか相談しているようです。
道の駅も売り場面積が狭く供給過多の時は、置くスペースもないようです。また価格も安いうえに、さらに安く値段を設定している農家さんもいるようで大変だと言っていました。おかげさまでレストラン関係や小淵沢の学校給食用に卸させていただいているので多少は違ってきているようです。この時期はかきいれ時ではあり、なかなか休みも取れないようですが、長い目で見ると休む時はしっかり休んで自分たちの時間も取れるようになると良いですね。あまり口出しはできませんが、改革の一歩としてホームページをリニューアルしたようです。以前からも依頼のあった場合は宅配もしていましたが、今後は積極的に販売していくそうです。お米ももう使われなくなっている蔵を全面的にお借りして貯蔵量を増やし販売していくと言っていました。(今年生産分)
親としては食べていけるかが心配の一つなので、頑張ってもらいたいと思います。

ぼくらの農場とネーミングも複数形になりました。以前のブログに比べて書き込みもまめにしているようで、農家の暮らしに等に関心のある方は是非ご覧になってください。
宅配等ご希望の方はよろしくお願いします。トマト等の夏野菜も遅ればせながら収穫が始まったようで、月末付近から品ぞろえもそろってくるそうです。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。