FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.30

iPodとウォーキング

Category: 生活
人間ドッグで糖尿で引っかかって以来始めたウォーキング&ジョギングも2年程経ちました。
おかげさまで今年の検査の結果は胴回りがメタボ気味といわれましたが(すきっ腹にバリウムを飲んだ後で膨らんだと思っています)問題なしの結果でした。体重は75kgあったのが65kgまで落ちましたが、今は69kg台をキープしています。
日頃の生活では間違いなく運動不足なので、朝仕事前のウォーキングはできるだけするようにしています。(20~30分) 土日の休みで家にいるときは、近所の鶴見川の土手で走っています。

お供にしているのがiPod+Nikeの組み合わせで、音楽を聴きながらデータを記録しています。定期的にiPodをパソコンにつなぐと自動的にNikeにデータが送られ保存します。下の画面がNikeに登録されいる私のデータです。緑の縦のバーは日にちごとの距離を示し、マウスを当てると細かいデータを見ることができます。この画面もリニューアルしたようで以前のものとは違って新鮮です。下の欄には集計結果が出ています。なになに・・・ 金曜日に多く走っています。最高距離は6.05km、時間は5kmを32分とマラソン選手の半分です。 ぼちぼちでんな。

ipod_nike_20091027.jpg iPod+Nike記録画面

最近は携帯でも万歩計がついていたりと、色々なものがありますが目安になっていいです。(テクテクエンジェルという万歩計も体の一部になっています)


・明後日は娘のクラフト市デビューです。裏方で手伝いですが、どきどきしています。
・新米が小淵沢から届きました。明日は袋詰めをしてから配達です。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
10.24

稲刈り終了

Category: ぼくらの農場
●ぼくの農場 稲刈り終了
9月下旬から始まった「ぼくの農場」の稲刈り~天日干し~脱穀作業がようやく終わりました。
友人、後輩、家族等皆さんに協力していただいて感謝です(息子夫婦に成り代わって)。
昨日(23日)休暇をとって日帰りで最後の稲刈り(JAに納める分+脱穀)の手伝いに行き、終わらせることができほっとしています。天気予報では週明けにまた雨の予報が出ていて、ぎりぎりセーフです。
まだ新米は食べていませんがきっと美味しいと思います。収穫量も心配していましたが、例年より若干少ないくらいで済みました。
これから精米等を経てようやく食べられそうです。
101701.jpg 大泉に移住した若夫婦が初参加(10/18)
後方の煙はわらを燃やして焼き芋を作っておやつになりました。
101702.jpg こんなに人数がいれば作業がはかどります。(10/18)
でも皆さん最後はへばっていました。「農家は大変だ!』と言いながら・・・
102301_inekari.jpg 最後の田んぼ(10/23)

秋野菜のほうも順調に売れているそうです。残念ながら道の駅には少量しか出せないようです。レストラン関係が多くなってきているようで、プロのシェフの料理魂に火をつけるような野菜のようです。


古民家レストラン
韮崎にこの夏オープンしたレストランにも野菜を納めるようになったそうで、古民家を改装したというので見学させてもらいました。話を聞いて今後の参考になりました。(レストランはやりませんが)
102303_kominka1.jpg 外観も落ち着いています。

102304_kominka2.jpg 障子紙をはがしてよい雰囲気です。


☆蔵解体中
崩れかかっている蔵や物置もそのまま利用しようと考えていましたが、庭造り等考えると建物が多くあってもしょうがないし解体してもらうことにしました。電話で依頼していたのですが、稲刈りを兼ねてやってきたら工事が始まっていましたので、親方に挨拶をして色々話を聞きました。
蔵は明治の頃のものらしくもったいないと言っていましたが、修復するとかなりのお金がかかります。
木の根や竹の処理も一緒にやってくれるそうで楽しみです。11月中旬ごろには終わる予定です。
ついでに母屋の方を見てもらったら、これも良い材料を使っていて宮大工の建てる工法に近い建て方で今作ったら大変な金額になるそうです。屋根の瓦が10cm位下がっているそうで、少しづつ上に上げていけば大丈夫だと補修のしかたを教えてもらいました。来年は屋根職人にもなりそうです。(修理や張替え等すると600万くらいかかるそうです。)

102302_kaitai.jpg 蔵解体中


相模大野アートクラフト秋の市2009
娘のユ~コが普段作っている樹脂粘土のアクセサリーの出展に初参加します。
相模大野駅前で毎年開かれていて、今年から範囲を広げて開催するそうです。
初参加ですが抽選で無事出展することが決まり、毎日少しづつ作っています。子供の頃から手先が器用で面白いものを作っているので、お時間のある方は是非見に来てください。
参考までに娘のブログにも色々書いていますのでごらんください。
多分目玉はテントウムシのストラップだと思います。私の携帯にも夏前から付いていますが、邪魔にもならずしっかり付いています。私も荷物運びで雇われましたので、後方で飲んだくれています。(接客はしないでと言われています(*_*))
場所は駅を出てすぐの屋根のある場所です。(No.86 ユピッコ工房)



Comment:2  Trackback:0
2009
10.11

古民家掃除&稲刈り

Category: ガテン系
10月3~4日
またまた家族でやってきました。
今回は粗大ごみを処分してもらったので、片付けと掃除が目的です。やはり物が無くなるとすっきりします。全員マスクをして汚れても良い格好で掃除をしました。時間の関係で今回はほうきで掃くことにし、雑巾での拭き掃除は次回以降です。
100301.jpg マスク着用です。

上の写真の奥の部屋は玄関を入って右側の8帖の和室で台所につながっています。当初はここをベース(寝泊り等)に考えていたのですが、広い和室(40帖)も整理すると気持ちが良くそちらは床にしないで畳のままでおくことにし、ここを床にしようと急遽変更しました。
おそるおそる畳をはがすと床板もしっかりしていました。掘りごたつも灰がそのまま残って出てきました。とりあえず長坂のJマートにコンパネを買いに行き、仮に設置してみました。
段取りとしては床板に垂木を50cm間隔で取り付けて間に断熱材を敷いて、その上にコンパネ、さらにフローリング材を敷いて完成の予定です。
※まだ電気を引いていないので手持ちの電動工具が使えません。電動ドライバーは充電式なのでOKですが、のこぎりは手動でコンパネを切るのも疲れました。横浜に帰ってから充電式のハンドソーを早速注文してしまいました。次回からは作業がはかどると思います。
100302.jpg 手動でコンパネを切っています。
100303.jpg仮に置いていきます。

一通り掃除が終わったところで家の各部の寸法を測りました。帰ってから図面を書き、検討します。
屋根裏も真っ暗で見えませんでしたが、デジカメのフラッシュをたいて撮ったところ柱や梁などといっしょに農具もありました。今のところ手をつけません。
100304.jpg 屋根裏
★雨漏り
一番奥の布団が山積みされていた部屋は雨漏りしていて、床が落ちていました。何年もそのままにしていたのでやむを得ません。ここは土間にして道具置き場にしようかと思います。写真奥の窓は庭に面しているのでドアに変えれば出入り口になりそうです。(柱は残すにしても床下の横の木は切っても大丈夫かわからないので聞きながらやるようです。家の構造も勉強しなくてはなりません。)
・時間が余ったので屋根に上り見てみました。瓦部分は割れていなく大丈夫なようですが、カラーベスト部分は年月がたっているのでひび割れやはがれている部分がありました。応急で防水テープやオークションで買った防水シートをはってみました。(先日の台風のときに息子に頼んで見て貰いましたが雨漏りは止まっていなかったようです。激しい雨だったようでやむを得ませんが、何とかしないといけないので次回行ったときにまた屋根に上ります。)
100305.jpg 雨漏りで床が抜けた箇所

■親父の遊び場は必要な部分(片付け等)はお金をかけ、それ以外の部分(自分でできそうな部分)は少しづつ手直ししていきます。(我が家の大蔵省との折衝もあります) 古民家修復もやり出したらきりがないし、新築よりお金がかかる場合もあるそうです。見てくれ等どうなるかわかりませんが、大工仕事の勉強も兼ねながら楽しみながらやっていくつもりです。女子軍は庭造りを楽しみにしているようです。



●稲刈り
ぼくの農場の稲刈りも始まっていますが、今年の天候不順で全体に遅れています。農協のライスセンターも例年は9月22日ごろ開くのですが、今年は2週遅れの10月5日に開くそうです。従って、自家用等で天日干しをするところ以外の農家さんは5日以降の稲刈りとなります。(先日の台風18号の影響で田んぼは水浸しになり、乾くのを待っての稲刈りになるのでまた遅れそうです。)
ぼくの農場はお分けする分は全て天日干し米なので手間がかかります。今回も刈り残し部分があったので、急遽稲刈りをすることにしました。段取りはわかっているので3人で手分けしてバインダーで稲刈り、はざ掛けと半日で終わらせました。(息子夫婦はレストラン等や道の駅の出荷準備に追われています。少しは役立ったかな?)
稲刈り後お嫁さんが準備してくれたお昼を新しい家でみんなで食べました。やぎのメ~コも一緒です。
残りは4反(2区画)残っていますが、はざ掛けしているお米を脱穀してからさおを移動して、天日干しと段取りがあるので来週また手伝いに行く予定です。

100306_ine.jpg バインダーで稲刈り中
100307_ine.jpg はざ掛け中
100308_ine.jpg お疲れさん!

息子のことが記事になりました。「子供応援便り」というPTA関係の機関紙で女優の石原さとみさんや王貞治さんとともに載っています。早速今月末に小学校から招かれ講演?をするそうです。
農業は誰でも始められますが、継続するのは非常に難しい業種のひとつです。「継続は力なり」です。昔からお百姓と言い、100位のこと(作物のことや道具、天気等)を覚えて一人前です。息子もどの位覚えたでしょうか?30位かな?

Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。