FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09.26

合縁奇縁

Category: ガテン系
9月19~20日(シルバーウィーク)
まだまだ本業が忙しくまとまった休日が取れません。今回は古民家のごみの処分をお願いした業者さんがやってくるので立会いを兼ねて家族でやってきました。

☆メイちゃんがお出迎え!
ぼくの農場にかわいいヤギがいました。茶色の縞がある珍しい種類のやぎです。生後2ヶ月でメエメエないています。なじむまでは大変だと思いますが、雑草取りに大活躍してくれるかな?
091901_yagi.jpg メイちゃん

田んぼの様子
まもなく稲刈りが始まります。今年は冷夏、長雨の影響で成長が例年より遅く稲刈りの時期が若干遅れるようです。これもお天気次第で変わるので、農場主も天気予報を見ながらやるようです。
26日位から嫁さんと二人で始めるようです。27日は大学の後輩たちが手伝いにやってくるそうなので、はかどるとよいのですが。(我が家は野暮用があり27日は手伝いに行けません)
091902_kome.jpg 今年も無事に育っています。
091903_kakasi.jpg ちょっとリアルな案山子

■古民家のごみの処理
家財道具類一式現状のまま買った家は、想像をはるかに超えるごみがありました。家が広い分あちこちに仕舞えるんですね~ 当初は少しづつごみを出して片付けようかと考えていたのですが、ご存知のように今年は本業の仕事優先で生活しているので、時間も取れずいつになったら・・・考えてしまいます。
また近年はごみを燃やしたりできませんから(近所の方は山に捨てたり、穴を掘って埋めたらいいといいますが、それもできません)、思案の上業者にお願いすることにしました。
ネットで調べると北杜市の指定業者で小淵沢にある保坂環境さんにお願いしました。
この日は15時に来ると言うので、事前に窓を開けたりして待機していました。約束の時間通りにトラック3台でやってきました。作業の方は5人で早速片づけを始めました。初めはお手伝いしようとしたのですが、ごみを分別しながらやっているので、かえって足手まといになりそうなので立会いで見ることにしました。だからトラック3台でそれぞれ分別した物を載せていました。
091904.jpg 手際よく片付けています。

091906.jpg ユニックでトラックに積んでいるところ

091905.jpg たんすや布団
2時間ほどでトラック一杯になり本日の作業は終了です。次回は月末で全て持っていってもらいます。

※築100年以上の古民家ですから、鑑定団のような方が見れば価値があるものもあるかもしれませんが、全て持っていってもらいます。(珍しいデザインのたんすとかありました)業者さんは古時計をもらっていきました。

※※私は神様とか霊とかはあまり信じない方ですが、古くからの土地や古民家には氏神様や井戸もあるので龍神様等祀ってあったり、何かがいても不思議はないと考えています。この古民家も地元の方々の紹介もあり、何かの縁だと思います。このまま放って置いたら数年後には朽ち果てていたと思います。この縁とやらが私を呼んだのだと前向きに考えています。形式ばったことはしませんが、横浜でお札等をもらってきて新たにお祈りはしました。家の四隅をお神酒と塩で清めたり、庭の奥にも祠があったのでお参りをしてからの作業でした。

●片付け後
時間があったので欄間の部分をベニヤでふさいでいたので、全て取り除きました。多分冬の寒さ対策で、隙間風が入らないように全てふさいで部屋の密閉度を上げていたんでしょう。(でも家の良さが台無しでした) 縁側の部分も途中からベニヤでふさいでいたので、これも外し数十年ぶりに雨戸を開けて全部屋にお日様が入るようになりました。部屋の雰囲気も一変し良い感じになりました。
091907.jpg 欄間部分のベニヤを外しているところ

091908.jpg 片付け後1 この部屋は雨戸も閉められていて暗かったです

091909.jpg 南側の部屋から

処分も後1回で終わる予定なので、次回は簡単な掃除と家の状態を調べることから始めます。
それぞれの寸法を測りどこから手をつけるか検討します。
雨戸(木→サッシ窓)、畳(→フローリング)、電気、外壁、内壁・・・
のんびりやりますが、大まかに考えているのは年内は片付け、整理等まで(寒い冬に入ります)
年明けの春ごろからガテン系の開始で、5月連休、遅くても田植えの時期までには寝泊りできるようにしたいな~と考えています。(電気を引かないことには70畳~の家に真っ暗な状態で一人で過ごすにはちょっと勇気が要りますからね。)

◇民宿
今回は小淵沢の民宿「テニスハウスまきば」に泊まりました。以前泊まった尋常小学校がご主人が春ごろ亡くなられたそうで、奥さん一人では手が回らないようでここを紹介してくれました。
尋常小学校の道を奥に400m位進んだところにあり、テニスをする方にはよい所です。奥さんの料理も健康に気をつかったもので美味しかったです。(マンガの美味しんぼに載っていました)
私たちは今回テニスをせず泊まりだけでしたが、夕食時にまきばのご主人たちといろいろな話をしながら楽しく過ごしました。10名ほどの団体さんは昔の学生時代の仲間が集ってテニスをしに来たようで、夜遅くまで外の集会室で歌っていました。それも私の青春時代の歌(フォーク)が中心でうらやましかったですね。
091910.jpg

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2009
09.02

Slow Music Slow Live '09

Category: 生活
娘から誘われて久しぶりに夏の野外ライブに行ってきました。
場所は自宅から1時間ほどの池上本門寺です。どうやら飲んだり食べたりしながらライブを楽しめるそうで、座りながらゆっくり楽しめるとのことで期待が高まります。
B'z等のライブも良く行きましたが、始まるとほとんど立ちっぱなしでこれが一番きついです。(若いときは苦になりませんでしたよ)
0829_live1.jpg 池上本門寺 
この階段を上ってお参りしてから本堂の右側が会場です。懐かしい力道山のお墓もあります。

0829_live2.jpg 会場入り口

0829_live3.jpg 早速ビールを飲んでます

0829_live4.jpg お店
会場では飲食店もあり、好きな食べ物をつまみながらビールを飲んでライブが始まる前から絶好調です。食べ物も有機野菜を使ったものが多く、中でも野菜の丸焼きは美味しかったです。
私は1アーティストが30分位演奏をして、10分ほど入れ替え時間があり、そのたびに飲み物を買いに行きました。ビール、ビール、次はスパークリングワイン・・・全部で7組のアーティストです。入れ替えのたびに飲んでいては最後はどうなることか・・・

0829_artist.jpg
今回のアーティストは知らないグループが多く、初めて聞きましたが皆さん耳障りも良く楽しめました。しかし、最後の二人の中 孝介、平原綾香さんはさすがに違います。
中 孝介さんの歌った美空ひばりの愛 燦々(サンサン)は鳥肌が立ちました。
平原綾香さんはテレビで聞くよりはるかに声量もあり会場を圧倒していました。今までの参加者には申し訳ありませんがすべて吹き飛んでしまいました。今でも平原綾香さんの歌しか印象に残っていません。最後に月が出てますといって舞台を降りていきました。振り返ると五重の塔がライトアップされ、その上に月が出ていました。さぞかし気持ちよく歌っていたんでしょうね。
0829_live6.jpg 五重の塔 右上方にお月さん

0829_live5.jpg テーブル席
次回は是非この席でライブを楽しみたいですね。後方にはテーブル付の席があり、飲み物や食べ物をテーブルにおいて楽しめます。テーブル席専用のドリンクバーもあります。会場も2,000人ほどのキャパですので後方と言っても十分です。
見渡すと家族で来ている方も多く、小さいお子さん連れでベビーカーもあります。会場係もゆったりしていて厳しく目を光らせている雰囲気もなく合格です。これなら昔の若者でもライブとやらに気楽に参加できます。来年も行こうと家族で話しながら帰途に付きました。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。