FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.27

お田植え

Category: ぼくらの農場
5月23日(農大生のヘルプあり)~24日お田植え無事終了!

23日は天気も良く無事お田植えをすることが出来ました。
今年はぼくの農場夫婦+家族(私は田植え、女性軍は食事の準備や苗箱の清掃片付け等)+農大生(7名、手植えや補植) 合計12名で約8反の田んぼを田植えしました。
みなさんお疲れ様でした。

052301.jpg やすくんとゆかちゃん
052302.jpg 田植え中(疲労が顔に出ています)
052303.jpg 昼食タイム(農大生は元気です)
052304.jpg 最後に記念撮影

以前にも書きましたが、田植えは準備段階でほぼ決まります。4年目の今年は田植え機で植えても、あまり傾かず(田がほぼ水平と言うことです)、補植時に田んぼに入っても泥に足が深く潜り込まずちょうど良い感じでした。代かきがかなり上手になってきたと言うことです。
免許皆伝にはまだまだでしょうが、もう大丈夫だと思います。

これからは毎日田んぼの水の量(深さ)の見回りやあぜ周り等の雑草の草刈などがありますが、野菜の方に戻ります。
春野菜は葉物が中心ですが、お土産にもらったレタスやカブ等は美味しかったですね~
5~6種類位は出荷できるようです。(今回、私は畑の方は見ていないのでわかりませんが)
道の駅にも出荷を始めたようです。夏野菜の植え付けもゆかさんが中心になり、例年以上に植え付けが進んでいました。(だんなは田んぼ、嫁は畑と分担したようです)
お疲れ様でした!


 子離れの時期かも知れません。
息子が農業を始めたのが4年前、非農家で経験もなく不安で一杯のスタートでした。
私たち家族も親として妹として、出来る範囲で協力してきました。この春からゆかさんと言う伴侶ができ、二人で農業をしていくようになりました。
私自身今までどおりでやっていければ良いなと考えておりましたが、子供のために良かれと思ってしていることがかえって子供のためにならないのかなと考えるようになりました。
家族としての親子関係の絆は切れませんが、真の意味で独立させてやらないといけませんね。

知り合いからは親ばかだな~と言われたこともありましたが、あまり気にもしませんでした。子供のことはいつまでたっても心配はするでしょうが、親として我慢してあえて口出しをしないのも大事なのかなと最近ようやくそう思うようになりました。

30歳までは協力すると言ってありますが、お嫁さんをもらったことだし、時期を早めたいと思います。いろいろな面で不安はありますが(これが余計なお世話と言うことかもしれません)、農場のことは二人に任せ私たち家族は側面から応援していこうと思います。草刈やイベント等頼まれればやりますが、あえてこちらからは先回りしたりしないようにしたいと思います。

これを子離れと言うのですかね~ 難しい!私自身完全には消化し切れていません。
(子供は親離れしているかもしれませんが)


 ガテン系の話も進んでいます。
時間がかかっていますが、ガテン系の話も進んでいます。完成には数年はかかると思いますが、そちらの段取り等思案している毎日です。業者等頼まないでできるだけDIYでやろうと考えているので、ガテン系の勉強もしないといけません。(こちらが決まれば農場の手伝いも難しくなります。私自身ガテン系のほうが性に合っているようです。)
大どんでん返しがあるといけないので、この話はここまでにしておきます。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
05.20

まもなくお田植え開始!!

Category: ぼくらの農場
ぼくの農場近況
農場のブログが更新されていないようなので、わかる範囲で近況をお知らせします。
田植え前に代かきと言って田んぼに水を入れトラクターで均一にならす作業があります。
5月連休明けから上側の田から順番に水を入れ始めます。八ヶ岳の湧き水を使った水路で標高の高い方の田んぼから順番に水を入れ代かきを始めます。上側の田から水を入れるのはルールですからあせってもいけません。
電話で息子に確認したところ朝7時~夜7時位までほとんど毎日トラクターに乗り、代かきをしていたようで、18日の月曜日にようやく仕上げまで終わったとのことです。(お疲れさん!)
従って毎日夕食を食べてはバタンキューのようです。
田んぼの土を水になじませ均一にする作業です。田植えのことも考えて浅すぎず深すぎずの兼ね合いが難しい作業のひとつです。4年目の今年はどういう感じに仕上がったか楽しみです。

この地区では田植えは過去の経験から5月20日以降が一般的です。20日以前に田植えをすると寒さや風等の自然環境でやり直しになる可能性が高くなるそうです。従って、今年は23~24日に田植えをすることにほぼ決まりました。(今年は2反ほど増えたので可能なら二人で始めるかもしれないといっていました)
私たち家族も23日に手伝いに行く予定です。

Comment:0  Trackback:0
2009
05.06

援農ゴールデンウィーク

Category: ぼくらの農場
5月2日~5日
今年のゴールデンウィークも例年通り小淵沢の「ぼくの農場」の援農に家族で行きました。
本当は長野善光寺のご開帳に行きたかったのですが、息子がフル回転で朝から晩まで仕事をしている姿を見るとやむを得ません。お嫁さんのゆかさんも式後からフル回転で仕事をしているので疲れていると思うので、今年はリフレッシュも兼ねて交代と言うことで里帰りをしてもらいました。

2日の中央道は本格的なゴールデンウィークの始まりでETC割引期間の開始日でもあり、朝から渋滞が始まっていました。相模湖付近を先頭に35km、通過まで2時間とニュースで言っています。
今回は16号を使って橋本~津久井~相模湖のコースで行くことにしました。思ったより渋滞は少なく橋本までは1時間で行き、相模湖付近で渋滞していましたがストレスもなく中央道に入ることが出来ました。

今年の援農の予定は、私は草刈や春に切った木の整理等の裏方仕事、女子達はジャガイモの植え付けや鉢上げの予定です。
まずは自宅の斜面の草刈です。長年やっているのでなれましたね。斜面の高さも3m位はあるので作業用の足場の道を作ってみました。(犬走とも呼びます)
050401.jpg 草刈後

050402.jpg 斜面の途中に犬走、足場が確保されて作業が楽です。

●ぼくの農場
息子は朝起きてすぐにハウスに行き、防寒シートをめくり日に当てる作業から一日が始まります。
戻って朝食を済ませ、今度は野菜苗の水やりや稲の水遣りをします。これが半日ほどかかります。
平行して土作りも行なっています。EM菌にぬかや籾殻等を混ぜ土に入れ、微生物の働きで土を作ります。
050403.jpg 畝作成中

稲も4月26日に種まきをして一週間ほどで芽が出てきて順調なようです。温度管理が難しく、一日中天気や温度を見ながらハウスの温度を一定にしながらの作業です。
今年は田んぼも増え大変ですが、やりがいはあるでしょう。
050404.jpg 順調に育っている稲

■ジャガイモの植え付け
女子軍が毎年担当しているジャガイモの植え付けです。一日で終わらせる予定でしたが準備(ジャガイモを切って草木灰をつけて、乾燥させてから植え付け)もあり二日がかりになりました。
今年は昨年好評だったジャガパープル(紫色の)と同じ色とりどりのジャガイモを植えつけました。
ムラサキ(青)、赤、黄  料理に花を添えてくれますかどうか楽しみです。収穫は7~8月以降です。
050405.jpg 畑の準備をして、後はバトンタッチです。

050406.jpg 鶏糞を巻くあけちゃん
050407.jpg 種芋を植えつける場所を足のクワで掘っているユ~コ

☆鉢上げ
野菜の苗は種まき~大きくなったら少し大きいポットに植え替え~さらに大きくなったらさらに大きいポットに植え替え~畑に植え付けと手間がかかります。
女子軍はジャガイモを植えつけた後、大きいポットに植え替えの作業と土を詰める作業を帰りの時間まで手伝いました。これがなかなか楽しいらしいです。
050408.jpg 植え付けを待っている野菜たち

050409.jpg 鉢上げ作業中(外は大雨です)

そういえば私は何をしていたかと言うと、もちろん田んぼ周りの草刈です。一番大きな田んぼ周りをしましたが、10時頃から夕方6時までかかりました。さすがに疲れました。腕は振動で震えているし、足も普段使わない筋肉を使うせいか夜は筋肉痛でした。ただ、毎日温泉に行っていたので全身の疲労感はだいぶ違います。
お田植え前にまだまだ草刈をする箇所が残っているので、行くようですかね。

5日の帰りは夕方が渋滞のピークだったようですが、5時くらいまで仕事をして小淵沢の延命の湯に入り、スパティオ上の中華のお店で夕食を取りのんびりしてから帰ることにしました。8時に高速に乗りましたが渋滞も解消されていて12時前には帰宅できました。

農場の仕事は5月がピークです。野菜苗の育苗や植えつけるための畑の準備、苗も大きくなったものから順番ん畑に植え付けです。稲苗の管理(田植え日に合わせた苗作り)、田んぼの準備(これからは田んぼに水を入れてトラクターで田んぼを慣らす代かき作業を1枚の田んぼに付き2回ずつ行ないます。今年は5枚の田んぼなので10回は代かき作業をします。)も平行して作業をするので休む暇もありません。
従って、ぼくの農場のブログの更新も滞りがちになると思いますが、便りが無いのは元気な証拠と言うことでご理解ください。(私も夜はお風呂に入って、夕ご飯を食べたらもうバタンキューでした。)

※ 畑のうた(テレビ東京)の放送が予定通り5月10日に決定したようです。プロデューサーからも私達が行っている間に電話があり色々話していたようですが、まだ編集途中でこれから最後の仕上げにかかるようです。番組作りも大変です。帰ってから3日の放送を録画していたのを見たところ、次回予告で映っていました。タイトルは「第19章 農業を始めて4年目の僕と1年目の彼女」のようです。
これから農業を志す方の参考になれば良いですね。


もしかして
  ガテン系田舎通い 第2章
     始まるかもしれません
        詳細はまだ言えませんが

050410.jpg
050411.jpg


Comment:5  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。