FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
05.29

メタボからの脱出成功!!

Category: 健康
4月の健康診断の結果から予想はしていましたが、かかりつけ医に定期診断に行ったところ「完治と言ってもよいでしょう」と言われました。俗に言う、メタボリック症候群からくる糖尿病です。
血糖値、HbA1c、肝機能、中性脂肪等NGでしたが、すべてクリアーしました。
ちょうど1年前の検診で引っかかってからですから、1年かかって戻しました。

体重は-10kgの65~66kg台で落ち着き、ウェストは-9cmの79cmのズボンです。(検診では77cmでした) ズボンの股下も以前より+6cm長いことがわかりました。(おなかが邪魔をしていて腹下で計っていました)

どうやってダイエットしたのかは、昨年までのHPに書いてありますが、毎朝のウォーキング、気持ち食事を野菜中心にとる、飲み物はお茶中心でコーヒーはブラック、デザートも毎日は控えるですかね。
お酒は好きなので、量を減らして毎日1合くらいです。

今年は大腸検査をしなくてはいけないようです。(まだしたことがありませんが抵抗あります。)
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2008
05.27

田植え後

Category: ぼくらの農場
田植えを終わって帰ってきましたが、疲労感と筋肉痛が取れません。
年ですかね~

お米の件ですがJAの機関紙に載っていたのでお知らせしておきます。(ちょっと自慢です)
ここのお米(梨北米)が昨年度もお米の品評会でおいしいお米に3年連続で選ばれました。
JAに卸す価格も新潟魚沼産についで第2位だったそうです。(60kgで約32,000円台)
えっ~ 「ぼくのお米」で売っている値段のほうが安いのか~ 土作りから始まって、天日干し等手間ひまかけて作っているので自信はあるのですが価格のほうはわかりません。
確かに買ってくださるお客さんの中には、この値段でいいの?と言ってましたが・・・

たぶん温暖化等異常気象が原因で今までの場所では良いお米はだんだん取れなくなってくるのかもしれません。小淵沢の「ぼくの農場」の標高は約750mでこしひかりの生産地としては最標高点といわれていましたが、最適地の一つになってきているのかもしれません。北海道も有望です。

昨年仕込んだお味噌も家族では評判で、おすそ分けにも出さないで食べてます。今年の材料ももう届いたので合間をぬって味噌作りもしなければなりません。今年は農場で取れた大豆(緑色してます)を混ぜて作る予定です。
麦も実験的に作っていますが、穂が出てきて風になびく姿は美しいですね~ 農場見学のついでに見てください。

米粉という名前はマスコミ等ですこしづつ言われるようになってきているのでご存知の方も多いと思います。実は私も石臼杵を買って、米粉にしてパンやお菓子作りにできないか考えてました。米粉まではしたのですが、その後仕事が忙しくなり中断しています。娘が一度お菓子を作ってくれましたが、甘いおもちでした。(東急ハンズに酵母などを買いに行って準備万端なのですが、悲しいかな料理のほうはさっぱりで気持ちが空回りです)
ご希望があれば米粉はできます。(仕事の合間を縫うので気長に待てればですが)
Comment:1  Trackback:0
2008
05.26

お田植え

Category: ぼくらの農場
5月24、25日(田植え)
ゴールデンウィーク以降休みなく仕事をして、なんとか前日にめどをつけ田植えです。
娘のユ~コも有給をとり、彼女のユカさんも休みを取り家族総出です。天気予報は24日の午後から雨模様なのでなるべく早く終わらせたいと思いますが、まだ3年目のひよこですからどうなることやらです。
taue01.jpg
田植え中のsaysanです。一見すると農家のおじさんです。

今回は息子の大学の研究室の後輩たちが10名ほど手伝いに来てくれました。
かぶとえびを田んぼに入れて除草等にしたり、環境問題も含め長く研究しています。埼玉県の吉田町に実験農場もあるのですが、今年から息子が恩師に話をして小淵沢でも新たに始め将来はブランド米にしようと計画しているそうです。
taue02.jpg
東京農業大学・農学部・昆虫機能開発研究室(カブトエビ米、シルク等の研究をしています)の皆さん!3畝(約100坪)の田んぼの田植え(手植え)をすべてと、田植え後の補植(約4反)を手伝ってもらいました。本当に助かりました。ありがとうございました。

taue03.jpg
田植え後の昼食を作業小屋で食べてもらいました。さすが若い学生さんです。妻のあけちゃんとユ~コが作った50人前のカレーをぺろりと食べてくれました。(裏方のおなごしさんもご苦労様でした。ユカさんも)

taue04.jpg
最後に記念撮影です。これから夏の除草や秋の稲刈り、脱穀とお手伝いを期待してます。

taue05.jpg
最後の2反の田んぼを補植するおなごしさんです。ご苦労様でした。
もちろん最後は温泉に行って疲れを取ってもらいました。

まだ稲が小さいので田の水の管理がしばらくは大変ですが、農場主にがんばってもらいます。
野菜のほうも収穫や植え付け等本番に入っていくでしょう。

●草刈
学生さんの手伝いのおかげで時間が余ったので、第2農場付近の草刈をしました。汗だくです。草刈もローテーションを組んでやらないといっぺんには無理なので大変です。

温泉に入り9時ごろ出発して12時少し前に帰宅しましたが、さすがに疲れました。
Comment:0  Trackback:0
2008
05.08

農業の裏方

Category: ぼくらの農場
5月連休は4日間と短かった~
久しぶりに家族そろっての小淵沢でした。別荘ライフというより農家の生活です。私はデッキの塗装、家周りの草刈、田畑のあぜの草刈で刈払機と一心同体の毎日でした。約5反(1500坪)分の草を刈り手にはまめができ、つぶれても刈りました。(息子も稲の管理や(今が一番重要な時期で朝昼晩とハウスを見に行き温度管理をします)野菜苗の手入れ、トラクターで耕したりと大忙しのため)
おなごし達は掃除、選択、食事の準備、合間に頼まれているジャガイモの植え付け(今年は種類も量も多いです)をしました。
5日は天気も悪く雨模様なので、半日ほど休みを取りみんなで清里のモエギの村に行きました。ROCKでカレーを食べ、お店をまわり思い思いのお土産を買いました。私は限定だというさくらんぼのワインを買いました。

ぼくの農場の春野菜(葉物が中心ですが)ももうじき出荷が始まりそうです。農場主が忙しすぎるため、いつになるかはわかりませんがお楽しみに!珍しいものが多いです。(でもおいしいです)

かわいいお嬢さんにも会うことができました。小さい体なのにタフで責任感も強く、あげたらきりがありませんが家族一同、初めて会ったその日からWelcomeです。
期待をこめながらその日が来るのを首を長くして待つことにしました。
息子よがんばれ!!!ファイティン!!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。