FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
04.30

まだまだ忙しく・・・

Category: ぼくらの農場
今年のゴールデンウィークは暦どおりになりそうです。なかなか時間が取れず机の前にへばりついて仕事をしています。

そうは言っても「ぼくの農場」の手伝いもしなくてはなりません。27、28日はお米の種まきと頼まれている精米に行ってきました。今年は作付面積も増えたので数が増え大変でした。稲は野菜と違い種まきから発芽までデリケートらしくて管理が必要です。温度、湿度等時間ごとに見なくてはいけないので農場主に後は任せて帰ってきましたが、無事に発芽したのか心配です。

同時期に仕事道具であるパソコンがウィルスに感染したらしく困りました。特にインターネットを使うのにIE7を起動してしばらくすると、やたらポップアップに広告が出るようになり、しまいにはこのマシンはウィルスに感染しています。対策ソフトをインストールしていますか?と出るようになりました。調べるとこの手のウィルスもあり、ソフトを買わせるように仕向ける一種のようです。いろいろやってみましたが解決には至らず、結局ハードディスクを初期化してOS、アプリを再インストールすることにしました。
大体もとの状態に戻すのに3日かかりました。
幸いなことに仕事用のデータ等は、別に増設したハードディスクに入れてあるので支障はありませんでしたが、原因が特定できないのには困りました。やはり MACのほうが良いのかなと頭をよぎります。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2008
04.20

久しぶりに・・・

Category: ぼくらの農場
久しぶりに更新です。仕事が忙しく、5月連休前に6本仕事をこなさなくてはならず、あとひと踏ん張りです。

4月12日(ぼくの農場、塩水選)
ぼくの農場も種まき~畑の準備と忙しくなってきたようです。お米作りもいよいよ始まりです。
一人では難しい作業は手伝いに行かなくてはなりません。
今回はお米作りの第一歩の種籾の選別と消毒、芽出しの作業をしました。
準備
地主さんの家の裏手に流れている用水路(八ヶ岳の湧き水です)を洗い場に使います。

s_0413002.jpg
食塩と塩水計(濃度を測るもの)
s_0413003.jpg
赤いメモリまで浮いてくれば液性濃度です
s_0413004.jpg
種籾を塩水に入れ浮いてきた種籾を取り除きます。数回繰り返してよい種籾を選びます。今年でこの土地の3代目と2代目のコシヒカリと初代のもち米です。
s_0413005.jpg
次の工程は種籾の消毒です。昨年は近所の農家さんに指導をしていただいたので同じように薬を使いました。今年は農場主が色々勉強して湯選(60度のお湯に7分ほどつける)ということになっていたのですが、急遽お酢を使って行うやり方があるのでそちらでやることになりました。(お任せです)これは最初に24時間つけて、種まき前にもう一度つける計2回お酢に浸して消毒を行うやり方です
規定の濃度に薄めて種籾を入れ、24時間後に取り出し井戸水に入れ替えます。そうして約2週間後にいよいよ種まきです。
s_0413006.jpg

日程を逆算すると4月末に種まき、5月25日過ぎに田植えということになります。その間に田起こし、田に水を入れて代かき等を行います。忙しくなりそうです。

久しぶりに見る「ぼくの農場」は耕作面積も増えました。ここで初めて3年目になり地元の方からも徐々に信頼されてきているようです。空いている土地を草刈をしてくれるだけで良いからタダで良いとお借りするところが増えました。
s_0413007.jpg
ぼくの農場・第3農場(いのしし、鹿が多く出没する所
s_0413008.jpg
第2農場・5区画から8区画に増えました。東京農大、農学部とコラボする田んぼや野菜畑、ブルーベリー畑等
s_0413009.jpg
ハウス内の様子。種まき~大きくなったら一回り大きいポットに植え替え~定植。様子を見ながら土作り。  一人でできるのかな?親としては心配です。


やっと来た春
s_0413010.jpg
つくしんぼうがあちこちに顔を出しています。ふきのとうは誰も採る人がいなく大きくなりすぎていました。甲斐駒はまだ雪が積もっています。
s_0413011.jpg
入り口には菜の花が満開です。何度来てもこの季節は良いですね。
s_0413012.jpg
帰りの中央道、釈迦堂PAから外に出て(ゲートがあり自由に出られます)桃の花をパチリ!
年のせいか(?)、つまづいて足の親指を痛めてしまいました。一週間たっても痛みはとれずウォーキングもできません。(一度医者に見てもらおうと行ったのですが、あまりに混んでいるので帰ってきてそのままです) まいった!!
●30年ぶりにギターを
弾きたくなりYAMAHAのものを買ってしまいました。ついでに吉田拓郎全曲集の本も買いました。ウォ-キング中はもっぱらフォークを、特に拓郎を良く聞いているので若い頃を思い出してしまいました。まだカラオケも無い時代で会社の宴会等はわざわざ時間をとってもらって弾き語りをしていました。
まずはコードを思い出し、指が動くか心配ですが仕事等一息ついたらはじめてみようと思います。

吉田拓郎氏の様態が心配です。早く元気な顔を見せて欲しいと思います。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。