FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.14

サッシ窓取り付け

Category: ガテン系
5月連休も前半は息子の農場の手伝い、後半は娘家族の相手とそれなりに充実した連休でした。娘夫婦にはホテルのダイニングでの食事にも誘われ、美味しい料理をご馳走になりました。

さて連休明けに息子のぼくらの農場の田植え前の準備のために行ってきました。主に田んぼのあぜ回りの草かりです。連日の作業で体力の限界に挑戦でした。
農場編とガテン系の2つに分けての報告です。

2013_051101.jpg 初狩PAからの富士山

●屋根修理
前回の強風で吹き飛んだ屋根瓦とずれた瓦の部分を補修しました。問題なのは足場です。平屋とはいっても2階建てくらいの高さはあります。持っている梯子は4mで高さが足りません。
本格的にやるにはきちんと足場を組んで安全を確保してからやるべきなんでしょうが、時間もお金もありません。そこでご近所さんから造園用の6mの脚立を借りて足場代わりに作業をしました。(高さに慣れていないので慣れるまでは恐怖との戦いでもあります)
端の部分は足場を組まないと届かず、屋根からの作業は屋根を突き破って落ちる可能性もあるので、簡易でやりました。 杉板を買ってきて防水シートを貼り、その上から屋根材を貼り付けて瓦の落ちた箇所に差し込むという方法をとりました。大工さんに話を聞き、防水シートを貼ってあれば大丈夫と教わりそのようにしました。
母屋に並行の部分は全て雨どいが落ちて瓦も落ちてくる危険性があるので、番線で端から端まで瓦が落ちないように結びました。

 ※ご近所さんから後日瓦をいただけるのその時までの応急処置です。

2013_051102.jpg 瓦屋根補修中
2013_051103.jpg 応急処置済

★アルミサッシ窓取り付け
この冬の寒さと嵐でこの周辺のお宅も被害がありました。古民家のちょうど上側の家で改築するという話を聞いて、様子を見に行ったところ使えるものはいただけることになりました。
アルミサッシ窓、畳、瓦等です。この家も明治の頃からの古い家で、増改築を繰り返しています。やはり雨漏りもあり瓦の修理を兼ねて大工さんに見てもらったところ、部屋数を少なくして台所や居間、寝室等を断熱材を入れ暖かくした方が良いと言われ、また四畳半ほどの広いタイル貼りの浴室も寒かったと言うのでシステムバスに入れ替えるそうです。今年の冬の寒さは地元の人も相当答えたようです。

そう言う訳で解体しては取りに行き、大工さんに古い家の構造を教えてもらいながらの作業です。
第1弾はアルミサッシ窓の取り付けです。

今は農繁期なので天気予報で1日雨の予報の日がガテンに当てられます。
朝まだ小雨の時に長坂のJマート(ホームセンター)に3.6mの2×4材を買いに行き作業開始です。
昔の家は木の雨戸があり廊下をはさんでふすま、部屋となっていて冬は寒いですね。(大工さんに聞いたら貧しい家では木の雨戸も無く、時代劇のように廊下~ふすま~部屋の作りの家もあったそうです)
4枚ある雨戸も2枚は開き、残り2枚は開かずそのままにしていました。かなりの力を入れましたが開きません。多分、桟が下に下がってきていて上から押し付ける形になっているようです。
やむを得ず壊しました。

2013_051104.jpg 木の雨戸

2013_051105.jpg 雨戸を壊す

それから枠に沿って下側部分をきっちり決めて固定してから、この家の構造に合わせて2×4材で枠を作りサッシ枠を取り付けました。買い物等も合わせて実質1日かかりましたが何とか完成しました。元々取り付けてある他のサッシ窓より良いできです。
2013_051106.jpg 完成

前の持ち主も寒さよけのためにこの部分を長い間ベニヤ板で塞いでいたので、久しぶりに光を当てます。
カーテン等は綺麗にしてから取り付けです。
2013_051107.jpg 明るくなった廊下

2013_051108.jpg 正面から

サッシの取り付けは初めてでしたが、練習にはちょうど良かったです。隙間風が吹き込むよりはましになりましたから。
後は畳を15枚ほどもらったので、古いものと順に交換です。

追記) トイレの簡易水洗もこの冬の寒さで水漏れし、直しても止まりませんでしたので給水栓を閉めていました。これでは困ります。
寒冷地用のトイレなので使用後は節水のために洗浄ガンで水を流します。今回は取り付け栓や洗浄ガンの代用に園芸用の散水蛇口等を買って行きましたが、元々の洗浄ガンをオーバーオールして給水栓に直結しました。見事ジェット噴射しました。
まだ見てくれは悪いですが、実用上は問題ないでしょう。トイレの広さも昔の人の体格に合わせたので狭いですから、広くしなければなりません。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
05.03

今年の初ガテン!

Category: ガテン系
稲の種まきも一段落したので、帰るまでの時間はガテンに当てました。

◆春の嵐の被害
例年、春先は強風が吹きあれますが、今年は経験がないくらいの強風が連日吹き荒れあちこちに被害が出ました。この集落でも瓦がとんだり、木が倒れたりとか、あちこちに爪あとがありました。
息子の家の雨よけ、日よけ用のオーニングもとうとう壊れました。
そこでできるだけある材料で1日で作り直しました。余った単管パイプ、もらった垂木用の木、ポリカ波板(韮崎のくろがねやで購入)を使ってちょいちょいと作りました。風が強い場所なので何年持つかわかりませんが応急処置としては良いと思います。

2013_043001.jpg 壊れたオーニング

2013_043002.jpg トントン

完成
2013_043003.jpg  2013_043004.jpg

■古民家
は被害が大きかったです。古いこともあり風が当たる側の瓦が下に落ち、木も朽ちて風で飛ばされ、雨どいも全て落ちました。
2013_043005.jpg 瓦屋根 壊れる

2013_043006.jpg 落ちた瓦
フー 悩みが増えました。高さがあるのでどうやって修理するか考えてしまいます。大工仕事は好きなので問題ないんですが、屋根まで低いところでも5mはあるので梯子だけで足りるか、色々検討です。
ちょうどご近所さんが家を改築する(冬に台所や風呂場が寒すぎる、雨漏り等)と言うので話をして、アルミサッシや雨どい、畳等をいただけることになりました。(連休明けに工事開始というので引取りに行きます)昨年はフローリングマットももらってあるので今年は少しはガテンをして綺麗にしたいと思います。
寒冷地用のトイレの具合もあまり良くないので、こちらもどうにかしないと言えません。寒い冬を越すたびに不具合が出ます。

久しぶりの親子2ショットです。
2013_043007.jpg  2013_043008.jpg


Comment:0  Trackback:0
2012
02.22

梅開花?

Category: ガテン系
毎年行っている地元の梅園で今年も梅祭りが2月18,19日に開かれました。
しかし肝心の梅は1~2本に花が少し咲いている位でほとんどつぼみのままでした。
こんなことは初めてです。そういえば月初めに行った熱海でも梅園はまだだというので見学をパスしてきました。
 0219_baien.jpg 遅れている梅の開花

山梨でもまだまだ氷点下の日が続き農作業はもう少し先になりそうです。
息子は2月下旬から種まきをハウスで始めるそうです。(ヒーターマットを敷いて発芽させます。)

私も古民家の修復や土作りを早くしたいのですが、思案中です。(早めにやっても、結局暖かくなって初めても変わらないため)

★Google Chrome+GMailに本格的に移行★
私のPCはデスクトップがXP、ノートパソコンがWindows7です。このところデスクトップ機でネット接続をしているとブラウザーのIE8が遅くなったり、重くなったりしていました。考えられることはすべてやったのですが、一時は良くなってもしばらくするとまた遅くなります。なんともストレスが溜まります。
ニュース等でIE(Internet Exproler)のシェアがGoogle ChromeやFirefox等に奪われてきていると言っているし、Google Chromeも新しいバージョンになったので試しにインストールしてみました。
※Google Chromeは個人情報をGoogleに収集されているとか言われていますが、これはソフト会社にユーザー登録したり、ネットショッピングのために登録等した時点でリスクが増える点では同じなので、注意しながら使うしかありません。

使用感は良かったですね。早いです。インストール後の状態では慣れるまでとっつきにくいのですが、余分なものが入っていない状態と考えてください。IEのアドオンと同様の拡張機能をユーザーが自由にインストールしたり削除が簡単にできます。
私が入れたのはIE tab(HPの体裁が崩れた時にこれを押すとIE互換モードになり治る)、GMail checker(G mailの通知機能)、オフラインGMail(ネット未接続でもメールチェック等ができる)、Webpage shot(WEBページの保存)、ADBlock(うるさい広告表示のブロック)、Youtubeの保存 です。

便利に感じるもの
・メールをGMailに統一(複数のメールをGMailで一元管理できる)
・Google アカウントを登録すれば、どのマシンにGoogle Chromeをインストールしても同じ設定済み画面になり、すぐ使用できる。(デスクトップでブックマークを整理したものが、あとからノートにインストールした時点で同じ状態ですぐ使用できました。)
・iPod touch~PC2台、合計3台間でメール、カレンダー、住所等がすべて同期して使用できるようになりました。(iPod touchは以前の設定のままでPCの設定を変えただけで、メール2か所の送受信がPCと同様にできるようになりました。iPad2も入れると4台です。)
・自動翻訳があり多言語のHPが瞬時に翻訳されて見ることができる。試しにYahooの各国に飛んで試しましたが、楽しいくらい訳してくれます。(IEはあっても使っていなかったかもしれませんが)

その他
・フォントはメイリオ改をインストールして使用。XPのシステムフォントは汚く見ずらいので入れ替えました。Windows7では標準で入っているので問題はないと思います。
・ブックマーク(お気に入り)はIEのようにサイドバーがないので、ブックマークバー上に項目ごとにフォルダーを作りその中にブックマークを入れ、フォルダーを選択すると各ブックマークが下に展開されるので選択して使用できます)

私の環境ではほとんど問題なく使用できています。ネットバンキング等IE指定の所もありますが、問い合わせて使用できるようになると良いですね。

IEもマイクロソフトの頑張る方向がずれているのかな~ 
拡張機能のON,OFFが簡単にユーザーができカスタマイズできるのは、手作り感があって昔のマッキントッシュを思い出しますね。(Windowsのファイル操作は手順を踏まないと怖いし、変なことをすると起動しなくなるかもしれないとかの恐怖との戦いでもありますから。)

そんなわけでどっぷりGoogleユーザーになりそうな私です。

Comment:0  Trackback:0
2011
12.09

農場片づけ&本年最後のガテン

Category: ガテン系
ぼくの農場の片づけ(大きなところはすべて片づけました)に行ってきました。
また古民家の補修(台風の後の雨漏り箇所の屋根の補修、外壁の補修)も短い時間ではありましたがやってきました。
たぶん年内の小淵沢での農場関係やガテン系は終わりです。(めどをつけてきました)

●ぼくらの農場の片付け
寒くなってきて野菜の方も、葉物がもう少しで終わりになりそうです。宅配やレストランの出荷は少量ですがまだやっているようです。お米の方も来年の収穫まで在庫が持つのか心配なほど売れているようです。福島のお米からセシウムが検出、粉ミルクからも検出、それも空気感染と不安の種は尽きません。山梨まで影響が出ないことを祈るばかりです。

うっすら雪が積もりました。12月1週の週末は雪&雨でした。秋が短く寒い冬になりそうな予感がします。気温は5度以下で日によっては氷点下です。タイヤをスタッドレスに履き替えて大正解でした。
2011120101.jpg 早くも雪景色

向かいの家の山に子ザルの群れがやってきました。かわいいのですが畑の作物を荒らしますから山に返します。
息子は鳥獣用の爆竹(火薬の量が多い)を使い追い払いますが、効果は?です。
秋になり見かけた動物は、イノシシ、サル、キジ、キツネです。シカはハンターが仕留めて軽トラで運ぶ途中に話を聞きました。
2011120102.jpg 爆竹でサルの群れを追い払う

■畑の片づけ
集落に近い畑は前回までに終わらせています。集落から離れた景色の良いズササと呼んでいる地域の畑の片付けです。ここは田んぼが2枚(区画)、畑が5枚、ブルーベリー畑が1枚と多いです。草刈り機で枯れた野菜の茎部分を雑草と一緒に刈り、根を取りながらマルチ(黒いビニールシート)をはがします。幅が約1m、長さが1列あたり数10mあります。このマルチはがしが腰に来ます。風に飛ばされるのでしっかり土をかぶせているので、はがすのが大変です。保温効果、除草効果と野菜作りには欠かせないのですが20列以上はがしていると、さすがにまいりました。温泉!温泉!です。
農作業はほとんどの作業で足腰に来ますので、これを軽減する道具や方法を考えていく必要があります。

ビニールハウスのビニール外しもやりました。
左: ビフォー、  右: アフター  (甲斐駒は雪景色です。)
2011120103_before1.jpg  2011120104_after1.jpg

★古民家補修
今年はいろいろ事情があり古民家の方に手が回りませんでした。しかし、気になっている部分だけでもできるだけ手をかけてきました。

(1)外壁のモルタルはがれ部分を羽目板に補修
昨年から少しづつ玄関脇の外壁のモルタルが少しづつはがれてきていました。できるだけ木の雰囲気になるように以前買っておいた杉の羽目板を使い外壁にしました。
モルタルをはがし、ベニヤを貼り、透湿防水シートを貼り、羽目板を貼り、ペンキを塗り完成です。
2011120105_before2.jpg ビフォー(モルタルはがれ)

2011120106_after2.jpg アフター(それなりに)

(2)屋根にトタンを貼る(以前の続き)
10尺(約3m)のトタンを10枚ネットで注文して、現地に行く日時に合わせて配達してもらいました。
農場の手伝いを休み1日の予定で作業に入りました。以前貼っておいた部分は問題もなく雨漏りしていませんが、貼っていない部分のカラーベストは経年劣化で屋根としての効果がほとんどありません。普通の雨では雨漏りはしませんが、台風等の強い雨では残念ながら雨漏りしていました。
アスファルトルーフィング(屋根用の防水シート、これだけで防水の効果あり、これもネットで購入)を貼る、トタンを貼る、ついでに瓦のずれ等を直す で完了です。さすがに屋根から落ちる可能性もあるので、ヘルメット着用です。通りがかりの村人からは「器用だね~」と言われながら、ひたすら屋根のくぎ打ちの音を立てていました。
2011120107_before3.jpg ビフォー(屋根材が波打っています)

2011120108_afrter3.jpg アフター(それなりに)

これで精神的にだいぶ気持ちが楽になりました。いろいろやろうとしていたことが、諸事情により実質1年遅れとなり、焦る気持ちもあるのですが焦ってもしょうがないし複雑な心境の毎日です。その中で少しでもトンカチやのこぎりを使っての作業ができたのは良かったです。何とか気持ちも来年に向かって行けそうになりました。


※食品衛生責任者
の講習を小淵沢から帰った翌日、東京で受けてきました。無事「食品衛生責任者」の資格を取得できました。
9:45~16:30と久しぶりに長時間机に向かっての講義は疲れますね。途中睡魔に襲われましたが頑張りました。
最後の小テストは見事全問正解でした。193名中全問正解は56名 (29%)で、そのうちの一人です。
若い方が多く参加されているのは驚きました。学生さんだと思います。ご時世ですから取れる資格は取ろうということでしょうか。

畑違いの資格ですが、将来どうなるかわかりませんので可能性(考えられる)のあることは何でもやっておこうという姿勢です。
古民家を使ったカフェ、レストラン、ゲストハウス、レストハウス、溜まり場・・・・、ジャム等の加工品作り
いずれにしてもこの資格は必要になります。保健所等に行く場合でも話が早いそうです。

20111208_sikaku.jpg 私のもう一つの顔に食品衛生責任者が加わりました。


Comment:2  Trackback:0
2011
07.17

2ヶ月ぶり

Category: ガテン系
予定は未定となり、遅ればせながら小淵沢にあけちゃんとやって来ました。目の方は大丈夫かって? う~ん、リハビリを兼ねて昼間限定の運転です。とにかく疲労をしないように休み休みでのんびりやってきました。
071301.jpg 夏のぼくらの農場


息子の農場も野菜の収穫が本格化してきてナス、ズッキーニ等を中心にに採れてきています。今年は雨が少なく気温が高めで、野菜の生長には良いようで順調に育っています。トマト等は試食しましたが美味しく、これから出荷が始まります。基本的に一人でやっているのですが、地元のレストランを中心に納品し、宅配も昨年よりは多く依頼が来ているそうで大忙しです。合い間に道の駅小淵沢にも持っていっているようですが不定期なので、必要な方は直接依頼してください。
071303.jpg 朝取り野菜(全部レストラン行きでした)


5月初旬に来て以来久しぶりですが、のんびり静養というわけには性分的に無理ですね。それも夫婦そろってです。
私は初日は運転したので、様子を見るために古民家の空気の入れ替えや荷物の整理等をしてお昼寝をしたりしてのんびりすごしました。
あけちゃんは母ですね。息子の家の掃除、洗濯のスイッチオンです。5月に来て以来、予想通りの部屋模様だったようです。2泊3日で大分綺麗にしましたが、あっという間に元に戻るでしょう。

古民家は家の中はさほど汚れていなく、ざっと畳を拭いたぐらいで元に戻りました。庭は雑草で覆われていて(息子がざっと草刈はしてくれていましたが)、植えてある野菜も見分けがつかなくなりました。
かろうじてニンニクは収穫してきましたが、小さいですね。息子の農場で採ったニンニクが古民家の軒先に干してありましたが、大きさがぜんぜん違います。がっかりです。たまねぎはどこにあるかわかりません。春先に植えたジャガイモは痕跡もありません。これはイノシシにやられたようです。家庭菜園といえども田舎では電朴柵が必要かもしれません。

庭には竹も生えてきており、これは切らなくてはいけないのでのこぎりを持って切りました。竹の除草はいろいろな方法がありますが、今回は特に切ることにして、これ以上大きくならないよう(広がらないように)にします。
今回は目に悪いので草刈機は使用できません。気になる部分は鎌とのこぎりと剪定ばさみであちこち整理しました。頭をなるべく振らないようにの動作です。これに畑や田んぼ回りの草刈も手伝うようになるにはもう少し時間が必要です。

息子も気を使ってくれて、出荷が終わってから大泉の和食のお店で昼食(焼き鮭が絶品だそうです)を食べ、パノラマの湯で温泉につかりのんびりできました。

★ホースショー(7月30日)
今年も小淵沢の馬術競技場でホースショーが開かれます。息子は地元の下笹尾地区の消防団でカレーライスを出すそうですが、新たに有志の方たちと地元産の野菜を使ったサラダバーを出すそうです。(仲間が多くパン屋さんやらシェフやら手伝ってもらえるようです。)
打ち合わせ等、農作業の合い間を縫ってですががんばっています。
ホースショーに行かれたら是非カレーとサラダバーをお願いします。
私たちも時間をとりたいと思っています。

お土産はやはり野菜とお米
あっという間に時間が過ぎ、片付や精米(籾摺り機で玄米にする作業)をして3時ごろ帰途に着きました。平日なので渋滞もないので、日没までは帰宅できました。(途中、韮崎のゆ~ぷるに入ってきました)
高速も休日1000円割引は無くなりましたが、通勤割引、平日昼間割引等はまだありますので、適用距離の八王子~韮崎間で乗ります。
お土産は野菜ですが、これが一番喜こばれますね。
071305.jpg B品といえども美味しい野菜でした

少し早いですが月末配達用のお米も精米してお持ち帰りです。入院中は息子から宅配をしてもらいましたが、今月からお近くの方には私が配達です。

お米の生育も順調で、株の分ケツも良い感じです。田植えが遅かったので全体に2週間ほど遅れていますが、この気候を考えるとちょうど良いのかもしれません。
071302.jpg 分ケツしている稲

昨年のお米もまだ在庫があります。農家の大きな蔵を借りて保存してある籾米を精米・出荷になります。この暑さでもお蔵は涼しいです。
お米の注文も受け付けていますので、興味のある方はお問い合わせ願います。(嫁に行った娘も、スーパー等で高いお米を買って食べたらまずいので、兄に連絡して送ってもらったら、味がぜんぜん違うと改めてお米の味に気がついたようです。何年も食べているのでこれが普通と思っていたら違っていたということです。)
071304.jpg 籾摺り機で精米中(玄米まで)


息子からCDを2枚借りました。
「Songs for JAPAN」 東日本大震災の被災者に収益金を募金するアルバムでいろいろなアーティストの方の曲が入っています。
「Celste」Akane del marという地元出身の方のアルバムです。
じっくり聞かせてもらいます。

◎帰宅した翌日、眼科に行き左目を診てもらいました。今回の運転、草刈、荷物運び等の影響がないかを中心に診てもらい、ついでに飛蚊症のある右目も見てもらいました。瞳孔を開く目薬を差しますので、その後は何もできませんがやむを得ません。
幸い異常はなくほっとしましたが、運動とくに走る(ジョギング)動作はまだ駄目だそうです。頭も前回は左右だったはずが、上下も駄目だそうです。目安として後1ヶ月半、合わせて3ヶ月は本当に駄目のようです。1回の手術で9割は治るが、無理をして再発(再剥離)を起こすと4回も5回も手術になる人もいるそうです。だから何回も言われるようです。

なんか運動不足で太りそうです。この暑さでビールも美味しいし困りますね~

まだまだ続くじっと我慢の暑い夏と私です!

23日には大桟橋でハワイアンフェアがあるようだし、近所の公園ではForestJAZZが夕方から開かれるというし、気晴らしに出かけてみようかな~

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。